Silk’s 旅diary

お散歩から長距離まで、旅の色々をつれづれと。

【筑波山】②紅葉狩り登山🍁

 

紅葉を見に筑波山へやって来ました。

silk-diary.hatenablog.com

友人と おにぎりを食べたり おしゃべりしている間に 時間はどんどん過ぎていき…筑波山神社で すでに11時。

筑波山には3つの登山コースあり、私達は巨岩群を楽しめるという白雲橋コースへ向かいました。

 

入口がわかりづらいと聞いていたので地図を見ながら。

初めてだと結構 迷うのでは、と思います。

f:id:silk-diary:20221127001627j:image

神社から江戸屋のほうに戻るのは もったいないと思っていたので、この地図では わからないですね。

筑波山神社の境内、右奥まで行くと 小さな階段があるので それを下り、小川を渡ります。それが白雲橋。

その先、民家がある所に入るので 間違ってないか不安になりますが駐車場を通り過ぎ、左折すると白い鳥居が見えます。

そこが白雲橋コースの入口。

f:id:silk-diary:20221127001713j:image

筑波山神社の鳥居の前で写真を撮り、鳥居をくぐって 御朱印を頂いた所でターンしてます。

緑のマークが白雲橋コース登山口。

この時点で11:12。

 

白雲橋コースの入口の鳥居をくぐると早速 結構な勾配で息が上がります。

白雲橋コースは筑波山神社から女体山山頂をむすぶコースで「弁慶七戻り」などの巨岩群を楽しめるコース。

はじめは木の根とかが多め。

f:id:silk-diary:20221127002202j:image

後半は足元にも岩が増えてきます。

スタートが遅かったこともあり、細い道の時は降りて来る人に道を譲り合ったりして、かなり時間がかかってしまいました。

ロープウェイの下を過ぎたら 巨岩群が出てきます。

「弁慶の七戻り」は頭上の大きな岩の落ちてきそうな不安定な姿から、弁慶ですら通るのをためらったという言い伝えが残る所ですが、やはり すごい迫力。写真では伝わりづらいですが、かなり大きな岩です。

f:id:silk-diary:20221127003039j:image

↑今にも岩が落ちてきそう。

その後、「母の胎内くぐり」や「出船入船」、「北斗岩」などを経て ようやく山頂へ。

といっても、本当の女体山山頂は大、大、大行列だったので、疲れきっていた私達は横道をすっとスルーして山頂売店を目指しました。

もう14時近くなっていたので お腹ぺこぺこ。

登っている間から 友人が ずっと「カレーあるかな?カレーうどんにしようかな?」と言っていたので、カレーうどんのある お店へ。

 

肝心の紅葉ですが、まとまって真っ赤とか真っ黄色っていう所があまりなくて、そこまでかなーという印象。

f:id:silk-diary:20221127003234j:image

それより関東平野を望む景色に感動しました。

f:id:silk-diary:20221127004559j:image

お昼ごはんは 私はもともと「筑波うどん」一択だったので即決!

f:id:silk-diary:20221127003143j:image

1200円。ちょっと山価格?まぁそんなものか。

でも おいしかったです〜。

おつゆがさっぱりしていて。

麺は蓮根パウダー入り!香りがします。

疲れた身体に沁みました。

この時間になると ご飯ものは出せないとか色々制約がありました。

15時前には ラストオーダーだったようで、入店も結構 断っていました。

 

食べている間に友人が「あのー、くだりはケーブルカーにしませんか?」という提案に即 賛成!

疲れてたし、なにしろ日差しがもう夕方のようで。

この後 男体山に行くなんて考えは 全然起こりませんでした。

元々は行こうと思ってたし、行けたらよかったんですが。

しかも結構すぐ行けるみたいなんですが。

次の機会にします✊

 

気を取り直してケーブルカーに並びますが、ケーブルカーも激混み…。

f:id:silk-diary:20221127003503j:image

御幸ケ原の広場を ぐるーーーっと並んでいます。

友人が並んでいる間にお互いトイレに行き、くっちゃべりながら時を過ごします。

売店から女体山寄りに道を挟んだところにトイレがあるんですが、結構キレイでした。

コマ展望台は かわいらしい展望台ですが、眺めは良さそうです。

広場にはバーナーを使えるエリアがあって、調理やコーヒー飲んだりするのも良さそうだなと思いました。

約1時間並び、ようやくケーブルカーに乗れることに。

f:id:silk-diary:20221127003910j:image

15:42に筑波山山頂駅を出発

15:49に宮脇駅に到着しましたが、正直この麓の辺りの紅葉が一番キレイでした🍁

f:id:silk-diary:20221127003812j:image


筑波山神社を通り、バス停へと向かいます。


途中、大鳥居近くに「BASE877」という かわいらしいお店があり、行きに気になっていたので 寄ってみることに。

筑波山をモチーフにしたオリジナルグッズやアイスクリームなどが売っています。

友人は帽子やTシャツを思わずゲット。

https://mount-tsukuba.com/journal_cat/base877/


その後、行きにも寄った おにぎりやさんにも寄り、お煎餅をゲット。

サックサクで最高においしかったです🍙

f:id:silk-diary:20221127003531j:image

形もかわいいし、お土産にもピッタリ。


筑波山神社入口のバス停、行った瞬間は混んでなかったのですが、終点のつつじヶ丘で既に人をたくさん乗せた混んでるバスに無理矢理 乗る感じなので、一台目に来たバスは見送ることに。

これは終点のつつじヶ丘から乗るほうが待たなそうです。次 登る時はそうします。

 

ライトアップ期間中は臨時バスがありますが、普段は終バスが早いので注意です。


f:id:silk-diary:20221127004920j:image

f:id:silk-diary:20221127004924j:image

f:id:silk-diary:20221127004940j:image

f:id:silk-diary:20221127004943j:image


2台目に来たバスに無事乗れましたが、もう外は真っ暗。

あまり景色も見えないまま、つくばセンターへ。

もちろん立ちっぱなし。

疲れたけど、しょうがありません。


つくば駅には物産店があって お野菜とかがかなり美味しそうだったのですが、今回は時間がなかったのでガマン。


TXに乗って北千住で降り、皆で酒盛りしました!

ちなみに秋葉原から「筑波山あるキップ」を買った子は 北千住の自動改札は通れませんでした。むしろ多く払ってるのに。返金もナシ。ゴメン。


本来の目的は紅葉でしたが そんなに…楽しめず、でしたが、わいわい友人との登山、トータル めちゃくちゃ楽しかったです!

広々とした関東平野を望む温泉とかも良さそう。しかも夜景も良いらしく、日本夜景遺産に登録されているとのこと。

筑波山、泊まりもいいなと思いました!

次回は色々楽しもうかと妄想中です⛰

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村