Silk’s 旅diary

お散歩から長距離まで、旅の色々をつれづれと。

【軽井沢】⑩自転車で中軽井沢へ

軽井沢2日目の予定は 中軽井沢をメインで周り、最後にプリンスで お買い物して帰宅、というコース🚶‍♀️

帰りの新幹線は19:40なので 晩ごはんはプリンス周辺で食べてもいいし、釜飯あたり買って 新幹線で食べてもいいし。

19:40に出ても 東京に21時前に着くんですから。

軽井沢、最高🚄✨

 

元々の予定としては チェックアウトしたら すぐ駅まで行って、借りた自転車を返却して、しなの鉄道で中軽井沢まで行くつもりにしていたんだけど、2日分のレンタル料を払っていたから朝一で返しちゃうのは ちょっともったいなぁと思ってました(←ケチ笑)。

前日の夜、予定を確認していた時、レンタサイクル屋さんでもらった自転車用の地図に中軽井沢のハルニレテラスとかがバッチリ出ていたので、自転車道か何かがあって自転車で行けるのかも!と思い、おずおずと姉に言ってみたら、意外と自転車で行ってもいいよ、とのこと。

うそー。本当に!?

絶対タクシーって言うと思ってた!

自転車ツラかったら どうしようと思いながら、まぁ食べ過ぎだしね、カロリー消費しよ、とか言いながら自転車で行くことにしました〜!ワーイ🙌

 

そして2日目の朝🐓
朝食の予約時間がゆっくりだったので、朝食の前に またホテルのお庭を散策。

礼拝堂があいていて、中を見ることが出来ました。

f:id:silk-diary:20220113140513j:image

こじんまりしてるけど ステキ〜💕


f:id:silk-diary:20220115002229j:image

f:id:silk-diary:20220115002325j:image


ステキな朝食についてはこちら↓

silk-diary.hatenablog.com


なんて優雅な朝✨


余韻に浸っていたいし、だいぶ名残惜しいのですが チェックアウトの時間です…。

音羽の森、また泊まりに来ます!


さ、自転車に乗って2日目スタート!

↓こちらがレンタサイクル屋さんでもらった地図。

f:id:silk-diary:20220117165918j:image

まず音羽の森から駅方面へ向けて出発。
東雲で右折、雲場池の方に進みます。

雲場池の手前、六本辻で雲場池に行く道の一本 左側、離山通りに入ります。

ここからは とりあえず まっすぐ、まっすぐ。


やっぱ ちょっと遠い…💦

どんだけ まっすぐ行けばいいの…。

 

姉に怒られるんじゃないかと内心ヒヤヒヤしながら進みます。

途中 左手に軽井沢東部小学校が見え、右手に離山が見えてきます。

景色はいいです⛰

全工程 自転車用に整備されているわけではありませんが、だいたい乗りやすい道です🚲


ようやく太めの道に合流。

離山の交差点で、しなの鉄道の線路と並行して走っている道にぶつかります(手前にセブンイレブンあり)。

 

ここからは その道に沿って進みます。

右手に軽井沢中学校(立派!)軽井沢病院や軽井沢町役場が見えます。

これらをどんどん過ぎていくと、ようやく中軽井沢の交差点に到着。

この交差点を左折すれば しなの鉄道中軽井沢駅です。

やっと到着。

よかった😭

ホッとしました。着かないかと思った💧

 

朝食が遅かったので、かぎもとやでのお蕎麦ランチは後回し。

先にハルニレテラスへ行ってぶらぶらすることに。

中軽井沢の交差点を右折です。

ここからが ちょっと登り坂で若干キツめ。

立ちこぎしなくても行けるぐらいの傾斜ですが、ここまで結構こいできたので お尻も痛いし、疲れが出てる…💧

でもあとにも引けませんから頑張るのみ。

これも道なりにまっすぐ進むのみ。

 

姉に軽く置いてかれながら ちょうど12時ごろにようやく到着!

よかった〜😌

 

突然 右手に現れるので すぐわかります。

入口近くの手前に ちゃんと駐輪場もあります。

自転車で来てる人も結構いました。

(途中 地図を見たり、のろのろ来たので結局1時間ぐらいかかっちゃいましたね💦
 軽井沢駅からの目安だと35分とのこと。良い運動になりました!)

f:id:silk-diary:20220115002608j:image

休日のお昼時、やはり混んでますねー。

どのお店も行列です。

あとワンちゃんがいっぱい!

犬好きな私はニヤニヤが止まりません。

f:id:silk-diary:20220115002635j:image

みんな かわゆい🐶

 

本当はお茶でもしようかと思いましたが、お腹もいっぱいだし、ぶらぶら買い物だけすることに。

姉は この少し先にある有名なトンボの湯に興味があったようですが、今回は見送り。

次回行きましょう。

 

https://www.hoshino-area.jp/shop

人気の川上庵や沢村、自然素材のお店などいい感じの店が多いです。

ハルニレが楡(にれ)の木のことを指していると知って驚きました。

ハルニレって日本語だったんだ、って。

 

自転車じゃなかった場合、軽井沢駅もしくは中軽井沢駅からバスがあることを調べていました。

軽井沢駅の乗り場はこちら↓

f:id:silk-diary:20220117144217j:image

降りるのと、再度 乗る際はこちら↓

f:id:silk-diary:20220117144222j:image

土日祝の時刻表↓

f:id:silk-diary:20220117144519j:image
f:id:silk-diary:20220117144521j:image

車がなくても余裕で行けますね。便利。

https://www.hoshino-area.jp/access_transport

 

ハルニレテラスを出たら、あとは緩やかな下り坂。

気が楽!

さぁ、お蕎麦 目指して下っていきます🚴‍♀️

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【軽井沢】⑨ レストラン桂姫


ホテル音羽ノ森の朝食付きプランは「レストラン桂姫での洋朝食🍽」と「音羽亭での和朝食🍚」を選べます。


私は今回 桂姫での洋朝食を選択。

ガーデンに面した店内からは、軽井沢の四季折々の景色が楽しめ、ゆったりとした時間を過ごせます。

f:id:silk-diary:20211221212048j:image

今回は中庭側の席も選べたのですが、陽射しがすごかったので、玄関側の席へ。

それでも景色 最高でした✨

席を選ばせてくださる気遣いに感謝。


洋朝食はさらに以下から選べます。

楽しいですね💕


音羽ノ森定番のモーニング 、La santè  ラ・サンテ。

卵料理(オムレツやスクランブルエッグから選択)と 音羽ノ森特製ハムやソーセージの朝食。

f:id:silk-diary:20211221212320j:image


・ボリュームたっぷりのサラダ朝食、Continental コンチネンタル。

信州産の食材たっぷりのサラダにサーモンかハムを添えて。

f:id:silk-diary:20211221212322j:image


・French Toast フレンチトースト。

野辺山牛乳と有精卵に1晩じっくりと漬け込んだブリオッシュパンを注文してから焼きあげます。

f:id:silk-diary:20211221212317j:image


ホームページにはホットケーキが出てるけど、選択肢になかったような🥞

別途予約すれば他のお客様も2750円で朝食を食べられるようですが、宿泊者優先とのこと。

ホットケーキは少し値段が安いから選択肢になかったのかも。


各メニューには それぞれジュース、信州産食材たっぷりのサラダ、焼きたてパン、デザート、コーヒーまたは紅茶がつきます。ノンカフェインも選べる充実ぶり。


私は母が食べて感動したというフレンチトーストと心に決めていたので、フレンチトーストをオーダー🍞✨


少し時間がかかると言われます。

でも全然問題なし。


まずはジュース。

f:id:silk-diary:20211221212801j:image

私はリンゴ、姉は野菜とフルーツミックス。

なんと言うか濃厚!

香りがいいんです。


次は信州産の食材たっぷりのサラダ。

ドレッシングが3種類もついてきます。

f:id:silk-diary:20211221212838j:image

◆赤玉葱とフランボワーズ

◆白いエシャロット

◆オリーブオイルとレモンヴィネガー

どれもステキな味わいで 何よりオシャレ✨

野菜もひとつひとつがしっかりと味があり、おいしい!


そして フレンチトーストを注文していても ワゴンの焼きたてパンを選ばせてもらえます。

これが何種類もあって悩むんです。

しかも どれもおいしい!!

また食べたい!!!

むしろ あのパンの食べ放題のコースとかあったら それでもいいのにな。


色々楽しんでいる間に 思いのほか早くフレンチトーストがやって来ました!

焼きあがったフレンチトーストはプルプルフワフワ✨

本っ当にプルップルなんです!

f:id:silk-diary:20211221212932j:image

ブリオッシュパンを一晩じっくり漬け込んでるから中まで 詰まってる感じ。
そのままで食べてもヨシ、バターをつけてもヨシ。メープルシロップも普段食べるものとは全然違うような。

手前の赤い物体は赤ワインを染み込ませたクリスタルソルト。

f:id:silk-diary:20211221213000j:image

こちらを付けると甘みが引き立ちます。

でも結構ソルティーなので ほとんどメープルで食べたかな。

また あの奇跡のプワプワ感、感じに行きたい!


最後、デザートは野辺山高原ヨーグルトムース、軽井沢はちみつのアクセント。

f:id:silk-diary:20211221213044j:image

これもただのヨーグルトではないし、ただのムースじゃない!

濃いです。はちみつの甘みが合う!


https://www.hotel-otowanomori.co.jp/cuisine/keiki/

 

こんなに充実して 幸せな気持ちになる朝食、久々だった気がします。

これだけでも価値あり✨

f:id:silk-diary:20211221213212j:image

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【軽井沢】⑧アトリエ・ド・フロマージュ

 

一泊二日の旅行で 晩ゴハンに何を食べるか、って すごい重要ですよね。

 

姉と2人、今回は「初心者向けの軽井沢の旅」がテーマ。

なので、10年位前にも来たことがある人気店「アトリエ・ド・フロマージュ 軽井沢ピッツェリア」に再訪することに。

チーズ大好きだし❤️

 

と、お店まで決めたのはよかったのですが、予約の電話が遅くなってしまい、予約が取れず…。

 

電話によると 予約枠の席は埋まってしまったので、当日席に並んでくださいとのこと。

そして予約枠は そんなに多くないとのこと。

オープンの17時前に並べば必ず入れる、それ以降だと結構並ぶと思う、との情報も教えてくださいました。

 

はぁ…失敗💧

 

普通の時間に行って 延々と並ぶのもなー…と。

自分の失敗なので、しょうがなく17時前を目指して出発、というワケです…💧

 

念には念を入れて、16:40に到着。

f:id:silk-diary:20211210231454j:image

こんなに早く着いたのに先客がいてビックリ。

でも名前を書くボードとかないんですよねー。

ずっと立ってないと順番 取られちゃうのが不便。

 

でも あまりに早かったので、姉を店先に待たせて ちょっと駅寄りにあるアトリエ・ド・フロマージュ軽井沢チーズ熟成所・売店を見に行ってみることに。

https://www.a-fromage.co.jp/archives/shop/karuizawa/
f:id:silk-diary:20211210231514j:image

ちょっと空いてて入りずらい雰囲気だったので すぐ退散。

18時に閉まっちゃうので、食後は買えないなーという情報だけ握り締めて戻りました。


f:id:silk-diary:20211210231508j:image

お店の前に戻って、何を食べるか検討。

チーズフォンデュは絶対食べるっ!
f:id:silk-diary:20211210231502j:image

ウッディーな店内。

https://www.a-fromage.co.jp/archives/shop/pizzaria/

 

ドリンクメニューはこちら。

f:id:silk-diary:20211211223555j:image

まずはビールで乾杯〜🍺


f:id:silk-diary:20211210231459j:image

f:id:silk-diary:20211210231510j:image

こんなクラフトビール、あるんですね。

軽井沢高原ビール、ペールエール 660円をオーダー。

調べたら よなよなグループじゃないですか。

ヤッホーブルーイングの。

https://yonasato.com/ec/product/craft_saurus_pale_ale

グレープフルーツを思わせる華やかなホップ香ということだけど、本当にフルーティー。そして ちょっと苦味。

 

姉の希望でオーダーした「エスカルゴとポテトの窯焼き にんにくバター風味」1760円
f:id:silk-diary:20211210231520j:image

おいしいけど、この後いろいろ食べるのに結構ヘビー 笑

 

チーズフォンデュは色んな種類が。

悩む!!

f:id:silk-diary:20211211224448j:image

結局3番目のスモークのフォンデュをオーダー🫕 1960円
f:id:silk-diary:20211210231517j:image

ぐつぐつ🫕

トッピングも重要。

トッピングといっても、つける具材。

f:id:silk-diary:20211211224611j:image

ソーセージ&温野菜(520円)をオーダー。
f:id:silk-diary:20211210231505j:image

↑ソーセージを一本落とされちゃって、2本目を待ってるの図。笑
f:id:silk-diary:20211210231456j:image

ヒューー!!

チーズフォンデュ🧀!

 

各テーブルと入口に見覚えのある七味!?

f:id:silk-diary:20211210231522j:image

善光寺土産の定番、八幡屋礒五郎の七味唐からしだと思ったら、アトリエ・ド・フロマージュとコラボしてるんですねー。ビックリ。


f:id:silk-diary:20211210231536j:image

f:id:silk-diary:20211210231539j:image

洋風に合う七味ですって。

美味しそう。

https://www.a-fromage.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=238

ここまで食べて、も〜 お腹いっぱい!

でも時間も早いし、夜 お腹すいちゃうかもとかいう邪念が。

そしてピザが食べれてないという後悔も。

しかもこの周りにはコンビニがない、という問題点が。

駅まで行かないといけないんですよね。

f:id:silk-diary:20211211232111j:image

そこで浮かんだナイスアイディアが、ピザをテイクアウトするというもの。

ちょ、天才なの!?

 

少し待って、焼きたてのクワトロフォルマッジを手にホテルへ戻ったのでした。

f:id:silk-diary:20211211233340j:image

食べる頃には だいぶ冷めちゃったんだけど、チーズが美味しいことは すごく感じられました〜✨

全部おいしかった!!

ごちそうさまでした🧀

 

行きも帰りも自転車🚲

音羽ノ森までも自転車なら すぐですよ😊

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【軽井沢】⑦ホテル音羽ノ森

昔から存在は知っていて、でも泊まったことはなかった ホテル 音羽ノ森🏨

とても楽しみにしていました😍

f:id:silk-diary:20211208230403j:image

ちなみに 来年で㊗️40周年✨

https://www.hotel-otowanomori.co.jp/


結論から言うと、本当にステキでした✨

f:id:silk-diary:20211208230427j:image

また ゼヒ泊まりたい!!

しかも今度は両親も連れてきたい。そんな感じです。


建物や雰囲気もステキでしたが、朝食を食べたからこそ、ここまで素晴らしさを感じられた気がします。

 

さすが「食の音羽」🍽

次回は夕食もつけたい!


到着から お話しすると、まずは15:30頃 到着。

 

自転車は予約時に玄関前に停められると聞いていたので安心して駐輪🚲

私達より前に すでにたくさんの自転車が停まっていて、皆 自転車で来たんだーと思っていましたが、あとから あれはホテルのレンタサイクルだと判明。

 

正面玄関から入り、すぐ左手に かわいらしいレセプション🖋

チェックインは さすがのホスピタリティ、といった感じの係の方が対応してくださいます。


15時からチェックインが始まるので そこまで遅くないと思っていたのですが、甘かった💧

朝食の時間の選択肢が少なかったんです。

コロナのせいで朝食会場に入る人数を減らしているようで、私達は7:30スタートか9:30スタートになってしまうとのこと。

考えることは皆 一緒で、8時とかは やはり人気なんですね。

姉と2人、急ぐ旅でもなく、ダラダラしたい気持ちもあって、結局 9:30でお願いしました。

これは私達的に大正解でした⭐︎


朝食は 母の話を聞いて「レストラン桂姫」一択のつもりで来ました。


f:id:silk-diary:20211209000210j:image

f:id:silk-diary:20211208230526j:image

f:id:silk-diary:20211208230528j:image

なんて魅力的なメニュー✨

 

しかし レセプションで、和食も選べますと。

え、聞いてない💦 しかも目の前の炭火で じっくり お魚を焼いていただけると。しかも朝から。

 

そんなのあるのー!?

魅力的すぎますが、もう何日も前からフレンチトーストと 心に決めていたので…グググ…

和食も また次回 必ず!

https://www.hotel-otowanomori.co.jp/cuisine/otowatei/

今 ネットを見たら「しばらくの間、朝食の営業はございません」とあったので、日によるのかもしれないですね。

ますます行けばよかった!

 

せっかくなので、泊まる方は よくよく調べてから行くといいかもですね。

どれも食べた過ぎて 選べない気もしますが。

https://www.hotel-otowanomori.co.jp/cuisine/

 

お部屋は 一番 お手頃なのにしたので 全然 期待してなかったけど充分!充分!


f:id:silk-diary:20211210215913j:image

f:id:silk-diary:20211210215916j:image

中庭も見えていい感じです。

f:id:silk-diary:20211210215947j:image


荷物を置いたら、早速ホテル内の見学へ。

f:id:silk-diary:20211210220030j:image

中庭

f:id:silk-diary:20211210220115j:image

f:id:silk-diary:20211210220242j:image

新緑の季節に行きたいー!

中庭から表に向かい、礼拝堂へ。

f:id:silk-diary:20211210220108j:image

ステキ✨


f:id:silk-diary:20211210220112j:image

玄関。紅葉もいい感じ🍁

売店でお土産物を見たり。

f:id:silk-diary:20211210220117j:image

ロビーには暖炉もあって いい雰囲気。

夜には火が入ります🔥

こじんまりだけど、充実してます。

f:id:silk-diary:20211210223714j:image

スリッパ↑ 結構ちゃんとしてて、さらに持ち帰ってOK🙆‍♀️


f:id:silk-diary:20211210223717j:image

好きなタイプのパジャマ↑


f:id:silk-diary:20211211234432j:image

↑鍵🗝  結構 レトロ😊


f:id:silk-diary:20211210223707j:image

廊下にステキなスペースあると思ったら レタールーム✒️ やっぱりステキ✨

 

また お部屋でひと休みし、17時前にディナーに出発。

なんで そんなに早く出るかと言うと…今回の唯一の失敗のせい…。

人気店アトリエ・ド・フロマージュに行きたかったのですが 予約の電話が遅れてしまい、予約が取れなかったのです…。

予約枠の席は埋まってしまい、当日席に並んでくださいとのこと。

オープンの17時前に並べば必ず入れると。

(そりゃそうですよね。)

普通の時間に行って 延々と並ぶのもなー…と。

自分の失敗なので、しょうがなく出発、というワケです…💧

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【軽井沢】⑥旧軽銀座〜音羽ノ森へ

 

老舗のクラシックホテル、万平ホテルで優雅なひとときを過ごした後は 再び自転車に乗り、旧軽銀座へ向かいます。

 

この時点で15:10ぐらい。
万平ホテルでのティータイムについては こちら☕️↓

silk-diary.hatenablog.com

 


万平ホテルを出ると すぐのところで右折。

旧軽銀座方面と表示されています。

f:id:silk-diary:20211206220022j:image

オーディトリアム通り(名前ステキ✨)を進むと、右手に広いテニスコートがあります。

これが有名な上皇陛下と美智子様が出会ったという軽井沢会テニスコート🎾

テニスコートで出会うなんて、ステキ過ぎますね✨ 憧れます。

f:id:silk-diary:20211206220147j:image
私達はそのまま 旧軽銀座に向かって進みます。

旧軽銀座通りに出たら左折。(ここは右折して旧軽満喫コースもアリだと思います。)

夕方近くということもあったと思いますが、あまり人もいなくて、軽井沢感 少なめでした。

まぁ知ってはいましたが お土産物通りという感じ。

今回は特に目当てのお店もなかったので、サラッと見て終わりにしました。

もっと時間が早ければ 近くの教会とか お茶とかしたかったのですが、時間もなかったので 今回は終了。初めてじゃないですしね。

初めてなら もうちょっとウロウロするといいと思います。

強いて言えば、トリックアートミュージアムの入口にあるモナリザの顔ハメ写真は ちょっと撮りたかったですけどね。ガマンしました。

 

旧軽銀座から一本入った通りにある聖パウロカトリック教会とか、軽井沢っぽくてオススメです。

あとは浅野屋でパン買ったり、ミカドでモカソフト食べたり。
ここら辺が王道ですかね。

ロータリーのほうに行った、おそばの川上庵とか、
ベーカリーの沢村とかのほうがイマドキでしょうか。

右折して奥のほうの「ちもと」もおすすめ。


旧軽銀座を出て 旧軽ロータリーを左手に行けば もと来た軽井沢本通りです。


私達は軽井沢本通り沿い、左手にある酢重正之商店に寄り道し、お土産を購入。

みんな美味しそうで悩みます。

https://www.suju-masayuki.com/shops/karuizawashop.php

 

購入後は ホテルへGO!

音羽ノ森、楽しみ✨

f:id:silk-diary:20211206221707j:image

自転車は予約時に玄関前に停められると聞いていたので安心🚲

私達より前に すでにたくさんの自転車が停まっていて、皆 自転車で来たんだーと思っていましたが、あとから あれはホテルのレンタサイクルだということがわかりました😉

ステキなホテルについては 次回 また詳しく。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【軽井沢】⑤万平ホテルでティータイム☕️

 

雲場池を後にし、万平ホテルへ向かいます。


万平ホテルは国内外の文化人が訪れたクラシックな名門ホテル。

明治27年(1894年)開業の老舗ホテルです。

f:id:silk-diary:20211206121320j:image
本当はランチの直後なので、お茶じゃなくて 旧軽銀座の散策を先にいれたかったのですが、晩ゴハンの予約でミスをおかし💧17時にディナー予定になってしまったため、早めにお茶に行くことに。

といっても相当 並ぶみたいなので 待っている間にケーキの分のお腹もすきそうという計算も🧮

 

雲場池から自転車で もと来た道を 東雲まで戻ります。13:30前に 出発。

f:id:silk-diary:20211205145246j:image


東雲で左折。はじめに通った太い軽井沢本通りを旧軽方面に進みます。

2ブロック先に小さめですが「榮林」という中華料理やさんがあり、その角を右折。

f:id:silk-diary:20211205145316j:image

今夜泊まる「音羽ノ森」を右手に見ながら、万平通りを進んでいきます。

この万平通りが 微妙に登り坂で、万平ホテルまでの距離も 思いのほか ありました💧


13:40頃 万平ホテルに到着。

ホテルの左手前に駐輪場があります。

早速カフェテラスへGO!

ガイドブックで見たアップルパイが食べたくて🍎


8組待ちと言われたでしょうか。30分程度お待ちいただく、と言われました。

はい、待ちますとも!


こちらには資料室があることも調べ済みです。

f:id:silk-diary:20211205145750j:image

で、行ってみた資料館は なんか かわいらしかったです。小部屋で。

f:id:silk-diary:20211205145847j:image
f:id:silk-diary:20211205145850j:image

左奥に見えているのは田中角栄氏が座った、のと同じ!ソファ🛋

 

f:id:silk-diary:20211205150031j:image
14:10には呼ばれて店内に入ることが出来たので ちょうど30分待ちぐらいでした。

待つことはわかっていたし、見るところもあったので許容範囲ですね。

f:id:silk-diary:20211205153114j:image
窓際の席を案内してもらえました。

テラス席もあるけど もう寒いですね。

f:id:silk-diary:20211205151002j:image

新緑の季節や夏なんかには良さそう。

f:id:silk-diary:20211205152214j:image
天井もステキ。

f:id:silk-diary:20211205152607j:image

店内はこんな感じ。

日が差し込んで いい雰囲気です。

 

メニューはこちら↓

f:id:silk-diary:20211205151256j:image
f:id:silk-diary:20211205151258j:image

サンドイッチとかフレンチトーストもあったんですね。

今度来た時は こちらもトライしたい💁‍♀️


オーダーは 最初から決めてた伝統のアップルパイと紅茶☕️

f:id:silk-diary:20211205151042j:image

サーブする方が外国人なんですね。

ブラジル人かなぁ?とか 中国人とか。

それだけ外国人観光客が多いということですね。今はコロナでいないでしょうが。

 

伝統のアップルパイは信州の紅玉リンゴたっぷり!

シナモンが香るベーシックなタイプ!

 

姉はアイスクリーム添えをオーダー。

このバニラアイスがまた美味!!

f:id:silk-diary:20211205151952j:image

香りがとても良くて すごーくなめらかでした。

 

紅茶もおかわり自由で満喫できました。

ブルーベリータルトも美味しそうだったなー🫐

f:id:silk-diary:20211205152847j:image

万平ホテルはスズランのマーク。


カフェテラスを出ると 華やかなダイニングがあります。

f:id:silk-diary:20211205153946j:image
f:id:silk-diary:20211205153949j:image

メニューもステキ✨

 

その前を通り過ぎ、右奥にショップがあり、お土産を買うことができます。

f:id:silk-diary:20211205153241j:image

こちらでジャムやフルーツケーキを購入。

アップルパイもありますが、カフェテラスのものとは少し違いそうなのと、要冷蔵なので家に帰る日じゃないとちょっと買えないですね。

とにかく今日は無理。

フルーツケーキ、結構 お高いんですが、帰ってから食べたら、しっとりしてて 具沢山でおいし〜!!さすが万平ホテルです✨

ジャムも甘さ控えめで、

リンゴそのものを食べているよう。

 

3時には続々とお客様がチェックインしていて、ちょっと混んでました。

泊まるのも良さそうですねー。

https://www.mampei.co.jp/

 

でもいつ泊まれるかナゾなので写真を撮っておのぼり気分。続きはまた次回。

f:id:silk-diary:20211205153740j:image
f:id:silk-diary:20211205153737j:image

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【軽井沢】④雲場池 散策

 

雲場池のすぐ手前にある「雲場亭」で紅葉を楽しみながらランチした後は 雲場池の散策。

ランチの様子はこちら↓

silk-diary.hatenablog.com

 

すぐ隣ですが、一応 雲場亭に停めていた自転車を 雲場池の駐輪場に移動。

雲場池の駐輪場のほうがスペースがあって 停めやすいです。


紅葉シーズンだし、軽井沢がテレビで特集されまくっていたので、混んでるかなーと思っていましたが、駐輪場は問題なく停められました。

 

車の場合は 近くに有料駐車場があります。徒歩3分程度。以前は無料駐車場がありましたが閉鎖されてしまったようですね。

https://www.town.karuizawa.lg.jp/www/sp/contents/1614842435312/index.html

 

軽井沢の写真というとココ、雲場池が使われることが多いですよね。


パンフレットだとコレ↓

f:id:silk-diary:20211204223931j:image


11/4だと これぐらい(母が直前に行ってた)。

f:id:silk-diary:20211204224038j:image

 

11/12だとこんな感じ。

f:id:silk-diary:20211204223902j:image

だいぶ ハゲちゃいましたね💧


その年にもよると思いますが、雲場池の紅葉は10月の末ぐらいが見頃のようですね。

 

ちなみに駐輪場から敷地に入って すぐ この景色になります。


雲場池は 池の周りが遊歩道になっていて お散歩にぴったり。

一周しても20分程度。

豊かな自然の中でリフレッシュできますよ🌿

 

軽井沢の見どころって駅から便利なところでいうと ここがメインですよね。

 

紅葉もほぼ終わってたし、結構 寒かったけど、お天気も良くて すごく気持ちよかったです。

写真でも空が真っ青でキレイ。


f:id:silk-diary:20211205005122j:image

f:id:silk-diary:20211205005125j:image

ところどころ残っている紅葉は真っ赤で とてもキレイでした🍁

 

あと 池のお水が思っていた以上に澄んでいて感激しました✨

この上流に位置するホテル鹿島ノ森の敷地内の湧き水「御膳水」を源とする小川をせき止めて出来たという雲場池

明治天皇が飲まれたという御膳水。

さすが清らかな水なワケです。

(ちなみに御膳水はホテルの敷地内ですが、遊歩道を通って自由に散策することができます。)

https://kajimanomori.co.jp/activity/

https://kajimanomori.co.jp/activity/kajimaosanpomap.pdf

 

スワンレイクの愛称を持つ雲場池ですが、カモなどの水鳥もたくさんいて、とても癒されました🦆

 

結局 紅葉は 雲場亭のところが一番キレイだったかも😅

f:id:silk-diary:20211204225542j:image


この後は ジョンレノンも行ったという万平ホテルへ。

その話は また次回。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村