Silk’s 旅diary

お散歩から長距離まで、旅の色々をつれづれと。

【山梨】④木曽駒ヶ岳へ

 

憧れの木曽駒ヶ岳と反省点⛰


登山初心者の私にとって、行ってみたい山のひとつ、木曽駒ヶ岳

 

しかも紅葉の季節🍁

とても楽しみにしていました。

f:id:silk-diary:20211020191520j:image
ホテルを7:30に出発。

菅の台バスセンターへ車で向かいます🚗

 

木曽駒ヶ岳はマイカー規制のある山で、菅の台バスセンターに駐車して、ロープウェイ乗り場までのバスに乗り換える必要があります。

 

紅葉の時期、秋晴れの週末、前日の土曜日は朝5:30からバスセンターは大行列だったといいます。

 

どれだけ待つのかな〜と思いながら到着。

 

予想通りの大行列。

 

菅の台バスセンター内の駐車場には停めることも出来ず、案内された別の駐車場へ車を置くことに。

駐車後、歩いてバスセンターに戻り、チケットの列へ。

(バスセンターに着いた時点でドライバー以外は降りてチケットの列に並べばよかったと反省…)


チケットの購入列とは別にバス乗車列もあり、気が遠くなります。

列に並んでチケットが購入できたのが8:15頃。

f:id:silk-diary:20211020225414j:image

バスとロープウェイの往復で4,200円。

結構なお値段。なんでクレジットカードを持ってこなかったんだろうと反省…

f:id:silk-diary:20211020225448j:image

f:id:silk-diary:20211020225622j:image


バスはヘアピンカーブの道を30分程なので、立ち席はありません。全員着席。

それもあって並ぶんですよね。

バスは意外と本数があって、そこまで待たずに乗れました。ハイシーズンだから臨時便を出してくれてるんですね。

しかも道が細いのにドライバーさんの運転が上手、パチパチ👏

 

ちなみに菅の台バスセンターは車中泊はOK🙆‍♀️

テント泊はNG🙅‍♀️だそうです。

朝一でバスに乗りたければ、車中泊も選択肢のひとつですね。


ロープウェイ乗り場に到着したのが9:05頃。


ここから ますますヤル気を削がれるスケジュール。

バスを降りた瞬間にロープウェイの整理券を渡されるのですが、改札案内の予定時刻は10:51。約2時間です。

しかもこれ、どんどん後ろ倒しになっていくんです…😰

しかもバスを降りるのにもたもたしてたら、整理券を受け取るのが結構遅くなっちゃって、同じグループの人達より、次の案内時刻の組になってしまった…なんてこと…。

f:id:silk-diary:20211020225518j:image

整理券がないとロープウェイには乗れません。

必ず整理券を受け取り、この↑時間をチェックします!!

 

結局ロープウェイに乗れたのは11:30頃。

6:30に起きて、7:30に出発して、で!11:30って…。

 

しかもロープウェイ改札までの時間は特にやることもなく、周りの人としゃべったり、ゴロゴロしたり、お菓子食べたり…。

「なに、この時間?」っていう ムダな時間。

これで上まで登れる?っていうか、今日 日曜日だけど、家 帰れる?明日会社なんですけど、私。っていう雑念というか、もうハッキリ言ってイライラがこみ上げてきます。


f:id:silk-diary:20211020225728j:image

f:id:silk-diary:20211020225740j:image

皆ゴロゴロタイム↑


なにしろ、バスを待たずにタクシーでロープウェイ乗り場まで行った人の話を聞いていたから…

そしてロープウェイもほぼ待たず乗れた話を聞いていたから…


次回 木曽駒ヶ岳に登る時は、ってもう来ないかもしれないけど、絶対タクシーを使います!!必ず!!

 

そしてハイシーズンを避けます。。。泣

 

ロープウェイに乗れた後については また次回。

f:id:silk-diary:20211020230039j:image

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【山梨】③尾白川渓谷

 

甲斐駒ヶ岳神社のお参りを終え、神社に向かって左奥に進むと、渓谷にかかる吊り橋が見えてきます。


細い吊り橋で「5名まで」との貼紙が…。

「え? 落ちちゃう?」と ちょっと怖くなります。

f:id:silk-diary:20211013230835j:image

橋の真ん中辺りまで進むと 他の人の歩行で かなりビヨンビヨンと上下に揺れますよ。

 

ドキドキで橋を渡り終えると 右手へ進み、渓谷沿いの道を歩いていきます。

f:id:silk-diary:20211013230822j:image

橋の上からも水がキレイなのがわかります。

写真だと ちょっとわかりづらいですが、エメラルド色に近いような水の流れに心奪われました。


尾白川は南アルプス甲斐駒ヶ岳に源を発し、「日本名水百選」に選ばれた清らかな水の故郷です。

 

f:id:silk-diary:20211013230812j:image

このまま渓谷沿いの散策コースを気持ち良く進んでいこうとしたところ、通行止めの表示が。


渓谷沿いの道は崩れてしまっている所が多いようで、散策コースはクローズされてしまっていました。

 

しょうがないので尾根道に向かうことに。

ところが、これが かなりの登山⛰

結構ハードでした💦

 

でも、その先には美しい渓流と緑。

心洗われました。
f:id:silk-diary:20211013230832j:image
f:id:silk-diary:20211013230815j:image
f:id:silk-diary:20211013230828j:image

巨石もすごいです!!
f:id:silk-diary:20211013230838j:image

https://www.hokuto-kanko.jp/guide/ojiragawa_valley

 

渓谷と駐車場の間にある こちらのお店はキャンプ地の受付も兼ねているとのこと。
f:id:silk-diary:20211013230809j:image

緑が美しくて、次回はこちらでのキャンプも良いな〜と思いました。

 

白州観光尾白キャンプ場

https://www.yamanashi-kankou.jp/kankou/spot/p2_3173.html

 

こちらを目指して入ってくる車もありました。ただ、道が かなり細いので要注意です。


こちらとは別のキャンプ場ですが、ちょうどYAMAP MAGAZINEに 尾白川のキャンプ場の話題が出ていましたのでご紹介を。


キャンプ+日帰り登山をする、いま注目のアウトドアスタイル『キャンプ&ハイク』をするというもの。

その舞台が尾白川のキャンプ場と南アルプスの前衛峰、“天空のビーチ”日向山。

これも良さそうですね♪

https://yamap.com/magazine/30664?utm_source=yamap&utm_medium=notification&utm_campaign=not_211012

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【山梨】②甲斐駒ヶ岳神社

 

おいしいお蕎麦でお腹を満たした後は尾白川渓谷(おじらがわけいこく)の散策へ。


聞いたことなかったので あまり期待していなかったのですが(←失礼w)本当に綺麗なところです。

もう、本当にキレイ✨の一言。

 

おいしい お蕎麦やさんについては以下↓

silk-diary.hatenablog.com

 

市営の無料駐車場に車を停め、緑の中に足を踏み入れていきます。

緑色の感じが もうジブリの世界…f:id:silk-diary:20211012202430j:image

この建物、パッと見 廃屋かと思いきや(またも失礼w)味のある売店でした。

 

続いて緑の中に見えてきたのは甲斐駒ヶ岳神社(竹宇駒ヶ岳神社)。
f:id:silk-diary:20211012202445j:image

こじんまりながら立派で、大自然のエネルギーと相まって荘厳な雰囲気を感じます。

苔むした感じも とても良いです。

すぐ横に尾白川渓谷がありますから、なおさらマイナスイオン多めで清々しい気持ちになります。

これからの旅路の安全を願って お参り。

ご利益ありそうです。

 

御賽銭箱に御朱印が備え付けてあり(しかもビニールのケースに入ってぶら下がってました)あまり見かけないタイプでしたが、迷わず頂戴することに。

f:id:silk-diary:20211012205736j:image

備え付けなので、日付は吉日ですね。

f:id:silk-diary:20211012205733j:image

http://kai-komagatake.com/

 

旅の始まりに その土地の神様にお参りするの好きです。

ご挨拶、という感じで。

 

この後、渓谷へ。

それは また次回。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【山梨】①蕎麦 くぼ田

 

木曽駒ヶ岳に向かう道すがら 北杜市に寄り、人気店だという こちらにお邪魔しました。


「白州手打ち蕎麦 くぼ田」

f:id:silk-diary:20211012135422j:image

https://www.hokuto-kanko.jp/guide/soba_kubota


https://s.tabelog.com/yamanashi/A1902/A190201/19007608/top_amp/

f:id:silk-diary:20211012143341j:imagef:id:silk-diary:20211012143349j:image

秋の晴天の土曜日でしたので、12時前にはもう行列ができていました。

 

「うまい水があるところに うまい蕎麦がある」


厳選したそばの実を丁寧にひき、名水百選の天然水を使用して毎日手打ちする蕎麦。

こだわりを感じます。

 

二八そばと 十割そばで悩みますが、十割そば(1000円)をオーダー。

f:id:silk-diary:20211012135434j:image
f:id:silk-diary:20211012135428j:image

十割そば、とても価値があると思います。

香り良く、喉ごしも良かったです。

 

天ぷらそばや天丼も美味しそう。

かなりコスパも良さそうです。

今度は天ぷらも食べたいな。


鳥もつ煮は この辺りの定番だそうで、山椒が効いていて とても美味しかったです。

 

そばプリンも美味しそう🍮

蕎麦湯も美味✨ 隣の子が ずーっと飲んでましたw

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内】高尾山

涼しくなり、すっかり秋らしくなりましたね。

 

いい季節になったので、山登りを再開することにしました。(といっても、これまでも ほとんどやってませんが…。)


友人を誘うと、すごい久々だから💦ということで、足慣らしに高尾山へ行くことに⛰


東京都心から電車で約1時間で行ける高尾山。「ミシュラン・グリーン・ガイド・ジャポン」で星を獲得し、国内外から年間300万人もの観光客が訪れるという人気の山です。(コロナ前の話ですね…。)


標高は約599メートル、ケーブルカーを使えば約1時間で登れる気軽さに加え、おいしいグルメやパワースポットなど見所も もりだくさん。夏はビアガーデンも人気🍻 古くから信仰の地としても知られ、観光客が多いのも うなずけます。

 

高尾山口駅

高尾山へは電車が便利✨

ちなみに最寄り駅は高尾駅ではなく「高尾山口駅」なので注意です。

f:id:silk-diary:20210925204821j:image
土日祝は新宿から高尾山口駅へ ノンストップ!の京王ライナー「Mt.TAKAO号」もあり、かなり便利✨

朝は なんと48分とかで着いちゃいます!


ちなみに料金は410円で別途 乗車券が必要。

乗車券として「高尾山きっぷ」も使えます。帰りも ゆったり座って帰れるし、新宿を使う人ならいいですよね!

座席指定券の購入はWebまたは券売機で。

https://www.keio.co.jp/zasekishitei/index_mt.html


「高尾山きっぷ」についてはこちら↓

https://www.keio.co.jp/train/ticket/profitable/


ま、私は使ってないんですが。

 

外はザーザー降り…

当日、朝9時に高尾山口駅で待ち合わせ。

8:30過ぎには着いてしまいました。

外は雨がザーザー降りです…☔️


友人を待つ間、改札出て右手の売店でお水やお菓子を購入。そして雨雲レーダーをチェックすると、一時間後には雨も弱まりそう。


友人が「久しぶりだからケーブルカーを使いたい」と言っていたので、駅のそばで時間をつぶすより、ケーブルカー乗ってしまい、その間に雨もやむかもと思い 出発することにしました。


気軽に登るならケーブルカーかリフト

高尾山口駅からケーブルカー乗り場へは徒歩5分もかかりません。


運賃は大人(中学生以上)片道 490円、往復 950円。運賃はケーブルカー・リフトとも同額です。

リフト乗り場もすぐ右側にあります。


https://www.takaotozan.co.jp/timeprice/

f:id:silk-diary:20210925204904j:image
ちなみに乗車券はスマホから購入できます。

スマホでチケットを購入したら、改札に並び、係員にチケット画面を提示します。チケットを買うために並ぶ必要もなく簡単!!

(会員登録とクレジット決済が必要)

https://tama-go.jp/


帰りもケーブルカーに乗ろうと思ってたので、往復券を購入。950円。

山の中腹まで、日本一勾配のあるケーブルカーで登ります。片道6分ほど。


ケーブルカー高尾山駅に着くと雨は小降りに。

f:id:silk-diary:20210925204942j:image

天気が良い日は東京都心のビル群が見えるようなのですが、なんも見えない…

でも登ってきた感ある!


高尾山の表参道と言われている1号路に沿って薬王院を目指します。


歩き始めるとすぐに「たこ杉」があります。

樹齢 約450年。根がタコ足のようにうねっています。このたこ杉、参道を切り開く際に切られそうになったところ、根を曲げて道を開けたという伝説があり「道を開く」は「開運」につながるとして祀られています。たこ杉の横には なでると開運を引き寄せる「開運ひっぱりだこ」があります。

f:id:silk-diary:20210925205033j:image

ひっぱり蛸の前は大人気✨

 

1200年の歴史を持つ東京屈指のパワースポット「髙尾山薬王院

霞台展望台から10分ほど歩くと、浄心門に到着。

しばらく歩くと二手に分かれた道にでます。向かって左が男坂、右が女坂。男坂は108段の石段で、1段登るごとに煩悩が消えていくと言われています。女坂はゆるやかな坂道になっています。行き帰りで道を変えても良さそう。

f:id:silk-diary:20210925205304j:image

髙尾山薬王院有喜寺(やくおういんゆうきじ)は天平16(744)年に聖武天皇の勅令で開山された由緒ある寺院です。


山門をくぐるとすぐ右手に「六根清浄石車(ろっこんしょうじょういしぐるま)」があります。六根清浄とは、人の眼・耳・鼻・身・舌・意の6つの感覚が清らかになるように神仏に祈るという意味があり、この石車を手で回すことで身を清めることができるとされています。

f:id:silk-diary:20210925205821j:image

真剣に回す私。結構重いです。

 

六根清浄石車は、薬王院の境内だけでなく高尾山の山中に点在していて、全部で18か所あるそう。6回ずつ回すと煩悩の数と同じ108回。

f:id:silk-diary:20210925211153j:image

↑こちらはひっぱり蛸のそばにある六根清浄石車。

 

高尾山で有名な天狗は、ご本尊の飯縄大権現(いづなだいごんげん)を守る従者とされており、境内には様々な天狗像が祀られています。

f:id:silk-diary:20210925210732j:image


天狗像の向かい側にあるパワースポットが「願叶輪潜(ねがいかなうわくぐり)」。大きな石の輪をくぐり、その奥にある大錫杖(だいしゃくじょう)を鳴らすことで願いが叶うと言われています。

f:id:silk-diary:20210925211023j:image

願いが叶うように念じながら輪をくぐり、大錫杖を慣らす時は大きく鳴らすと良いそうです。


高尾山薬王院御朱印

御朱印は御護摩受付所で受け付けています。目の前で書いていただけて、混雑時は長い列ができます。

f:id:silk-diary:20210925220833j:image

力強い!

目の前で書いていただいたので ありがたみも倍増。

ご朱印料は御本尊が300円。他にも数パターンあります。

土日だとこちらの天狗の絵もいただけます👺

f:id:silk-diary:20210925214051j:image

イェイ!

 

さらに階段を登り御本社へ。

f:id:silk-diary:20210925211827j:image

華麗な社殿は必見です。
f:id:silk-diary:20210925211345j:image

大きな烏天狗
f:id:silk-diary:20210925211335j:image
https://www.takaosan.or.jp/sanpai/

 

山頂へ

薬王院からは結構 急な階段があります。

お尻が鍛えられそう!!

山頂までは約20分。

f:id:silk-diary:20210925211554j:image
さぁ、山頂到着!

f:id:silk-diary:20210925211454j:image

うーんと…景色は いずこ…

 

まぁ、いいです…。

 

山頂ではお弁当を食べたりする方が多いですね。

私的には山頂のお茶屋さんで高尾山名物「とろろそば」を楽しむのがおすすめ!

 

やまびこ茶屋

http://www.yamabiko-chaya.com/


もみじ台まで足を伸ばして

今回は登山気分を盛り上げるために、山頂からさらに足を伸ばして、もみじ台で昼食を取ることに。

足を伸ばすといっても、たったの10分ほど。

 

山頂から少し石段を下ると見晴台になっており、皆がここから景色を眺めるのですが、その手前を右に降りられるようになっており、もみじ台、小仏城山などを経て陣馬山などに向かうコースに繋がっています。これが奥高尾の入口。

f:id:silk-diary:20210925212331j:image

階段を降り、あずまやを過ぎると さらに長い階段があり、それを下りていきます。

ベンチや地図板があり、坂を少し登ると もうすぐ もみじ台です。


そこに「細田屋」というお茶屋さんがあり、名物のなめこ汁や おでんなどを食べることができます。

f:id:silk-diary:20210925222846j:image

f:id:silk-diary:20210925212412j:image

私は なめこ汁400円と みそおでん450円を注文。

この田楽の味噌は少し柚子の香りがして すごくおいしかったです。
f:id:silk-diary:20210925212410j:image

f:id:silk-diary:20210925212416j:image

私の知っているなめことはだいぶ違いました!歯応えも感じ、新鮮さを感じる✨ みつばの香りも良く、美味しい〜!

 

お店の向こう側にあるベンチは誰でも座れて、景色を眺めながらお弁当を食べる人がいっぱい。
f:id:silk-diary:20210925212425j:image
11時頃にはベンチも埋まってしまいました。

晴れていれば景色も最高だと思います。


細田屋のなめこ汁は味噌仕立てですが、もみじ台から さらに奥の小仏城山にある「城山茶屋」では醤油仕立てのなめこ汁を食べられるそう。

食べ比べも楽しそうですね。


さぁ、お腹も満たされたので出発です。


来た道を戻ります。

山頂には11時過ぎに戻りましたが、お昼を取る人達で大混雑!

11時前にお昼にして大正解でした✨


行きは1号路でしたが、帰りは4号路で下ることに。

4号路は吊り橋があるコースです。

1号路のように舗装はされておらず、登山感あります。

雨後だったので、特にマイナスイオンがスゴそう!!

東京にいるとは思えない時間を過ごせます。

 

高尾山の登山コースには1~6号路と稲荷山コースがあります。

https://www.takaotozan.co.jp/course/

私は薬王院と吊り橋に行きたかったので、行きが1号路、帰りに4号路を選びました。

f:id:silk-diary:20210927215048j:image

より登山っぽくしたい!とかマイナスイオンを浴びたい!とか、気分でコースを選択すると色々楽しめて いいと思います。

 

今年はお休みのビアマウント(T-T)

毎年6月中旬~10月中旬の夏季限定でオープンする展望ビアガーデン「高尾山ビアマウント」も大人気です。

今年はコロナで しばらくお休み。

現在は酒類の提供はなく「BBQマウント」として、クラフトバーベキュー、天狗ドッグ、ソフトドリンクなどで営業しています。

 

https://takaosan-beermount.com/

 

座席も例年より少なくなっています。

早く元の食べ放題・飲み放題が戻ってきてほしいですね!

飲んだ後は歩いて下山するのは危険なので、ケーブルカーを利用しましょう!

リフトも不可ですよ⚠️

 

その他、ケーブルカー高尾山駅付近は名物グルメがいっぱい。登山せずにここでだけ楽しんでる方もいますね。


お土産スポット、高尾山スミカもステキです。

https://takaotozan.raku-uru.jp/

https://www.takaotozan.co.jp/sp/


高尾山スミカはオンラインショップもあって、一番人気の高尾山名物「天狗黒豆まんじゅう」ほか、人気のお土産を自宅からも注文できます。

 

帰りはリフトで楽しく下山⛰

ケーブルカーの往復チケットは帰りをリフトに振り替えることも可能です。

行きと帰りで乗り分けるのも違った景色を楽しめていいですよ。

 

リフトにはバーが設置されていないため、特に帰りは迫力満点です。上りよりも下りのほうがスリルもありますし、怖くなければ、あと天気が良ければリフトが楽しくてオススメです!

スマホなどを落とさないように気を付けましょう。

運賃はケーブルカーと同じで、片道12分ほど。

f:id:silk-diary:20210925212507j:image

楽しい〜!!
f:id:silk-diary:20210925212503j:image

景色もいいです。

 

ふもとに到着しました。

お土産物やさんを物色します。

f:id:silk-diary:20210926232412j:image

高尾山せんべい。こういうおせんべい、結構好きなんです。

ちなみに山の中腹より ふもとのお土産物やさんのほうが値段が だいぶ安かったです😊

中腹だと一枚100円ぐらいで、ふもとだと一枚60円ぐらい😁

友人はおそばを買っていました。

 f:id:silk-diary:20210925212520j:image

駅に向かう道から見える川も水が本当にキレイ✨ 東京とは思えません。

高尾山を楽しんだあとは温泉でリフレッシュ♨️

高尾山口駅には日帰り温泉「京王高尾山温泉 極楽湯」があります。

汗を流して疲れを癒やすのにおすすめです。

 

営業時間は8:00~22:45(最終入館受付 22:00)のところ、 8時~20時(最終入館19時15分)となります。


料金

土日祝 大人(中学生以上)1,200円(税込)

平日 大人(中学生以上)1,000円(税込)


http://www.takaosan-onsen.jp/


都心からわずか1時間ほどで行ける「高尾山」帰りの電車では心地良い疲れを感じ、ぐっすり寝てしまいました。心も体もリフレッシュ✨

とても充実した休日になりました。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【コロナ】コロナ禍で始めたこと ゴハンで外国気分☆ 韓国編

私、KALDI カルディが大好きで、意味もなく行ってはウロウロして 無駄に色々と買っちゃうんですけど。

https://www.kaldi.co.jp/


先日 見つけたお粥。

f:id:silk-diary:20210321135120j:image

ビビゴの「きのこ野菜粥」

ビビゴって最近CMとかでも 見る機会が増えましたね。

韓国の大手食品メーカーです。


韓国料理は発酵食品とか カプサイシンとか 健康的な食文化ですよね。

http://m.bibigo.com/jp/at-home

f:id:silk-diary:20210408212302j:image

旅行に行けない今、少しでも海外の気分を思い出したい!

韓国気分を味わいたい!と思って買ってみました。


そもそも すごい安売りしていて、試してみようと思って。

f:id:silk-diary:20210408212150j:image

元値が384円のところ、半額以下の159円でGet。

こんなに安くて いいんでしょうか…。

 

しかも電子レンジで出来上がる手軽さ。

f:id:silk-diary:20210321135058j:image

私の職場、レンジはあるので、コレ このまま持っていっても普通にランチとして食べれるよね?と気付いてしまいました!


f:id:silk-diary:20210321135115j:image

袋上部を切って、600Wなら たったの2分!


f:id:silk-diary:20210321135126j:image

ふむふむ。


f:id:silk-diary:20210321135102j:image

忙しい時や、元気がない時に…と。

なるほど。


f:id:silk-diary:20210321135136j:image

常温保管なのも大きい!

たったの150kcalでヘルシー!


f:id:silk-diary:20210321135106j:image
f:id:silk-diary:20210321135049j:image

さて…上部を切って…

f:id:silk-diary:20210321135053j:image

会社のレンジにイン!

そして たったの2分で出来上がり☆


f:id:silk-diary:20210321135110j:image

お皿がジップロックなのが ちょっと味気ないナ💧

 

ココまでくると 袋から直接食べちゃうという テも…なんて考えだしてますけど😅

ただ袋がスパっとキレイに切れなかったので、

ちょっと食べにくいかもしれないです。


一口食べて、うん、おいしい☆

日本のおかゆとは ちょっと違います。

優しい味だけど、しっかり味がついてる感じ。

若干 異国を感じられました(^^)

 

2分で完成しますが、一回 途中で軽く混ぜると さらに良いかもしれません。

そのほうがムラなく温められます♨️

 

で、今日のランチ代、159円。

 

安っ!


常温保管できるのが やっぱり大きいですね。

会社の引き出し?とかロッカーとかに置いておいたら、ランチを買いに外出する手間も省ける!

ヘルシーなランチをすぐ食べられる便利さはやめられなくなりそう!

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内】東京2020オフィシャルショップ

パラリンピックも始まりましたね。

f:id:silk-diary:20210828173800j:image
オリンピックが始まる前は「本当にオリンピックやるの?」って感じで、ガラガラだった 東京2020オフィシャルショップ。

改めて行ってみたら お客さんがいっぱい!!

ビックリしました👀


意外にもオリンピックが盛り上がったから、グッズの売れ行きも好調のようですね✨

 

かく言う私も記念に購入してきました!!


やはり「東京」の名前が入ってるし、他国でのオリンピックよりも親近感あるし、何年か経ったら思い出深いものに変わるんだろうな、という確信がありますよね。

今しか買えないと思うと財布のヒモもゆるむというもの。

f:id:silk-diary:20210828003139j:image
身近な所だとファミリーマートでも何点かグッズを売っていますが、結構 高いものしかなくて、私は二の足を踏んでいました。

オフィシャルショップでは お手頃価格のものもあるし、品揃え抜群で 見ているだけで楽しいですよ。

f:id:silk-diary:20210828003105j:image
オフィシャルショップは全国にあり、東京には約20店舗あります。

https://tokyo2020shop.jp/

 

私が行ったのは「東京2020オフィシャルショップ 銀座店」

東急プラザ銀座 の地下2階、地下鉄の改札と同じフロアで、施設の入り口部分のイベントスペースにあります。

 

混み合っていて、女性客がやや多め。

皆さん、吟味しつつ結構買い込んでる様子。

Tシャツをはじめ、文房具、マグカップ、お菓子など色々あります。

公式マスコットキャラクター「ミライトワ」や「ソメイティ」のグッズも人気。

まぁでも結構 高いですね。ペンで1000円超えとか。

f:id:silk-diary:20210826211455j:image

 

私は色々吟味して、以下を購入。

 

・竹うちわ(小判型 竹団扇)

f:id:silk-diary:20210828165255j:image

このタイプのうちわ、好きなんです。

街角で配られているようなプラスチック製で横に丸いうちわとは全然違いますよ!!

使うとわかります。

ちゃんと日本製、しかも ちゃんと四国製。

税抜で800円。
f:id:silk-diary:20210828165252j:image

結構 縦長。裏の柄もCool☆


f:id:silk-diary:20210828170411j:image

f:id:silk-diary:20210828170416j:image

 

・ペン(こすると消えるボールペン キャップ式)

こすると消えるタイプのペン。

使い終わっても気軽に思い出として手元に残しておけそう。

f:id:silk-diary:20210828171241j:image

f:id:silk-diary:20210828171227j:image

正式名称の第32回オリンピック競技大会を示す、Games of the XXXII Olympiad がちょっとカッコいい✨

税抜550円

あー、でも もったいなくて使えないなw

 

ちなみに支払いはVISAカードか現金のみ。ビザタッチも使えます。

商品を入れるのに 白い紙袋か、東京2020柄の小さな袋かを選ばせてもらえました。

うちわの持ち手が出ちゃうけど、どうせならと2020柄にしてもらいました。


f:id:silk-diary:20210828171829j:image

f:id:silk-diary:20210828171825j:image

f:id:silk-diary:20210828171833j:image

 

レジ横にあったショップカードも気になってもらっちゃいました。

f:id:silk-diary:20210828171923j:image
f:id:silk-diary:20210828171927j:image

一生モノになる気がします!!

 

こちらは同僚が配ってくれたお菓子↓

・クッキー


f:id:silk-diary:20210826210117j:image

f:id:silk-diary:20210826210113j:image

思ったより噛みごたえのあるタイプ。

冒険した感じではない、無難なタイプのクッキーです。普通においしい。


・雷おこし


f:id:silk-diary:20210826210141j:image

f:id:silk-diary:20210826210133j:image

黒糖の香りがする雷おこし。

硬過ぎず、食べやすいです。

ソメイティがお茶を飲んでる柄も、「和」な感じでおもしろい。

 

グッズは、公式オンラインショップでも購入できます。

https://tokyo2020shop.jp/

 

・マスク

f:id:silk-diary:20210828172453j:image

こんなのも面白いですね。

後から振り返った時に「あー、コロナで大変だったよね」なんて時がくるかな。

ちょっと高いけど。

f:id:silk-diary:20210826211221j:image
f:id:silk-diary:20210826211224j:image

↑ちょっと走ったりスポーツするのに着てもいいですよね。


f:id:silk-diary:20210826211218j:image

思い出になりそう。
f:id:silk-diary:20210826211229j:image

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村