Silk’s 旅diary

お散歩から長距離まで、旅の色々をつれづれと。

【コロナ】コロナ禍に始めてみたこと ぬか漬け

そろそろ コロナからも解放されますかねぇ。

まだですかね〜…

 

ステイホームが始まってから 家で「ぬか漬け」を楽しむ人が増えたとか。


健康志向とか 発酵食品ブームってのもあるけど、新型コロナに打ち勝つために免疫力を高めたり、単に家飲みが増えて、ちょっとした おつまみのために良い!ということみたい。


しかも 知らなかったんですけど、今 気軽に出来る「ぬか漬けグッズ」が たくさん出ていて、家で ぬか漬けを楽しむ女性「ぬか女」が増えているとか。

 

妖怪か😅

 

ぬか漬けブームのきっかけの1つになったのが 無印良品の「発酵ぬかどこ」1kgで890円(税込)。

f:id:silk-diary:20210320160741j:image

この発酵ぬかどこ、チャック付袋なので ぬか漬け用の容器不要で すぐに始められる上、毎日かき混ぜる必要もないんです(一週間に一回でいいんですって!)。

あらかじめ発酵させてあり、普通なら最初に行う「捨て漬け」も不要、買った その日からぬか漬けを始められます!

しかも袋だから、冷蔵庫の中で形を変えて保管できるのもいい!(横にしたり、隙間にいれたり。ぬか漬けの大きな容器は やはり場所を取りますよね。)

https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/section/S3000601


私が試したのは テレビで見た「ぬかチューブ」!

f:id:silk-diary:20210228185811j:image

テレビで見た時に あまりにお手軽そうだったので、近所のスーパーで見つけた瞬間、即買い!

 

使い方は…

f:id:silk-diary:20210320094730j:image

〜きゅうりのぬか漬けの場合〜

①きゅうり100g(約1本分)をよく洗い、両端のヘタを切り落とします。ラップの上に きゅうりと本品約12cm×2本分(25g) を搾り出します。


②ラップで包み、ぬかがきゅうり全体を覆うように広げてください。冷蔵庫で一晩ほど漬けたらできあがり。水洗いをしてお召し上がりください。

 

以上!

簡単!

 

漬け時間は8~32時間を目安にお好みで調整。

ポリ袋でも漬けられます。

https://www.kohseifoods.co.jp/products/nuka-tube/


おすすめ食材は「うずらのゆで卵」と「ミニトマト」とのこと。

それ絶対おいしいでしょ✨

 

ということで早速やってみました。

 

きゅうりは やっぱり外せないですね。

f:id:silk-diary:20210228185838j:image

12cmは こんなもん。

iPhoneで測ったけど、この機能、好き💕

すごい便利ですよね。

12cmは伸ばすと うっすら きゅうりが透けて見える感じです。

 

そして オススメ食材のうずらの卵!

絶対おいしいー🥚

f:id:silk-diary:20210228185830j:image

うずらって小さいから、面倒なイメージありますね。

でも やってみたら結構簡単でした。

 

🥚まずはゆで方。

1. うずらの卵を鍋に入れ、ひたひたの水を入れる

2. 火にかけ、箸で卵を転がしながら加熱し、沸騰後 さらに2分間加熱

3. 火を止めて、2分間放置

4. 冷水にさらして、完全に冷めれば完成

 


🥚うずらの卵の簡単なむき方はこちら!


1. ゆであがったうずらの卵を、密閉容器に入れる

2. 上下に20回程度ふる(衝撃でうずらの卵の表面にヒビが入る)

f:id:silk-diary:20210228185744j:image

3. 2を水にさらす(殻と卵の間に水が入る)

4. うずら卵の丸みがある方からむき始め、卵殻膜が切れないようにらせん状にむくf:id:silk-diary:20210228185753j:image

キレイにむけました〜!


f:id:silk-diary:20210228185815j:image

オススメのプチトマトも一緒に。

きゅうりと同じようにヌカを伸ばしてと…

ラップでくるんで完成です!

f:id:silk-diary:20210228185820j:image

簡単!!

 

冷蔵庫へ投入!

 

はぁー、楽しみ(^^)♪

 

 

そして翌朝。

触ると もう きゅうりが柔らかくなってる!

不思議だな〜。

 

お昼どき、満を持して登場✨
f:id:silk-diary:20210228185803j:image
f:id:silk-diary:20210228185826j:image

キレイに出来てますー✨

 

おー!!

しかも きゅうりは しっかりパリパリ感が残ってる!

うずらは ちょっとしょっぱいかな。

プチトマトは逆につかってる?ってぐらい。


ものによって違いがありますね。

つけるヌカは本当少しでいいんだなーと学びました。

でもヌカとの融合と化学反応?がなんとも面白い!

ハマりそうです(^^)

 

他にも、私の大好きなKALDIでも取扱いがあります。

 

ラップで包んでカンタンぬか漬け

熟成ぬか漬けの素

f:id:silk-diary:20210320160758j:image

https://www.kaldi.co.jp/ec/pro/disp/1/4570018721113

 

色々出てますねー。

手軽だし、また試してみたいと思います♪

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内・日比谷】③日比谷公園周辺

 

Café&Meal  MUJI で朝ご飯を楽しんだ後、日比谷周辺の散策に出かけます。

 

前日 到着した際の夜景。

ミッドタウン、日比谷シャンテ周辺はキレイですね。

とても静かで いい雰囲気でした。

f:id:silk-diary:20210224081557j:image

翌朝↓
f:id:silk-diary:20210224081103j:image
f:id:silk-diary:20210224081445j:image

日比谷シャンテを右手、ミッドタウンを左手に歩いていくと、小さめサイズながら立派なゴジラがいますよ!

f:id:silk-diary:20210224081520j:image
f:id:silk-diary:20210224081437j:image

f:id:silk-diary:20210224222533j:image

私、コレ見るとちょっとアガります⤴️

なぜだかw

でも かなり小さいので、見たことない方は期待しないで見てくださいね。でも小さいながら迫力ありますよね。

f:id:silk-diary:20210224081432j:image

ミッドタウン沿いに左へ曲がります。

ここら辺は街頭インタビューとかで たまに映りますね。

 

大きな通りにあたりますが、これは日比谷通り。

f:id:silk-diary:20210224081130j:image

f:id:silk-diary:20210224081116j:image

帝国ホテルのところの横断歩道を渡ると、渡った先の日比谷公園に日比谷花壇があります。

f:id:silk-diary:20210304230523j:image
日比谷花壇 日比谷公園店は、戦後復興計画の一環として「市民の憩いの場である公園に、海外の例に習ってフラワーショップを」と当時の東京都知事より要請を受けて出店したのが始まりだそうです。

https://www.hibiyakadan.com/shop/

f:id:silk-diary:20210306154230j:image


さて、公園沿いに皇居方面へ歩いてみます。

日比谷公園明治36年(1903年)開園ですと。

すごいですねー。

f:id:silk-diary:20210224081121j:image

f:id:silk-diary:20210224081350j:image

こんな所もあります。さすがですね。
f:id:silk-diary:20210224081109j:image

https://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index037.html


日比谷公園オクトーバーフェストなんかも有名です。


幕末までは松平肥前守などの屋敷地、明治時代に陸軍練兵場となり、その後 都市の公園として造成された日本初の洋風近代式公園。

音楽堂があったり、松本楼があったり。


http://www.matsumotoro.co.jp/


座ってボーッとするだけでも良さそう。

まさに都会のオアシスです。


f:id:silk-diary:20210224081530j:image


f:id:silk-diary:20210224081509j:image
f:id:silk-diary:20210224081354j:image

隣はすぐ 皇居のお堀。

皇居も たまに入ると非日常感あるのでオススメです。

f:id:silk-diary:20210224081441j:image


f:id:silk-diary:20210224081406j:image

そこから右に曲がると銀座方面。

↑この特徴的な建物はホテル、ザ・ペニンシュラ東京です。

中もステキですよ✨

https://www.peninsula.com/ja/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

 

f:id:silk-diary:20210304230238j:image
銀座の手前、丸の内仲通りは大好きな通り。f:id:silk-diary:20210224081402j:image
街路樹も美しいですし、ブランドの路面店、商業施設、由緒あるビルなどが立ち並んでいます。イルミネーションの季節もキレイでおすすめ。
f:id:silk-diary:20210224081342j:image
f:id:silk-diary:20210224081515j:image

ここからはもう日比谷ではなく、丸の内、有楽町エリア。

なので ランチの話などは また別途👋

f:id:silk-diary:20210224081449j:image

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内・日比谷】② Café&Meal MUJI 日比谷

 

「Café&Meal  MUJI 日比谷」はホテル「レム日比谷」建物内にあって、朝食付きプランの場合、こちらでいただけます。

https://www.hankyu-hotel.com/hotel/remm/hibiya/restaurants/muji

f:id:silk-diary:20210221011209j:image


MUJIだからハズレはないだろうなとは思っていましたが、今回のレム日比谷の宿泊で ぶっちゃけ このカフェが一番良かったというか、とても好きな時間を過ごせた気がします✨

 

レム日比谷については こちら↓

silk-diary.hatenablog.com

 

f:id:silk-diary:20210219202817j:image

レム日比谷内2階にあって、宿泊客以外も利用可能。

f:id:silk-diary:20210221011239j:image
朝食付きプランの場合はチェックイン時にフロントで朝食券をもらえます。

なしのプランでも当日食べたくなれば、フロントで朝食券を購入することが出来るようです。


メニューは以下↓

・和の朝食

・洋の朝食

・フレンチトーストセット

・ベジタブルセット(大きなサラダボウルがメイン)


値段は現在 宿泊者が1,330円、一般が1,500円。

時間は7:00~11:00 (ラストオーダー 10:30)。


私は と〜っても悩みましたが、洋の朝食にしてみました🍳

洋もパンかゴハンを選べます。軽くグルテンフリーを目指しかけているのでゴハンにしてみましたが パンのほうが合いそうですね、やっぱり。

他のメニューもおいしそう!

f:id:silk-diary:20210221011339j:image

スクランブルエッグにソーセージ。リンゴのサラダにヨーグルト。

朝からたっぷり栄養をチャージ✨

 

今度 朝食だけ食べに来ようかな😊


平日ということもあり 店内はすいていて、落ち着きます。

窓は大きなガラス張りで 店内は明るく、フランス映画のようなBGMが流れています。シアタークリエのビルにあるからですかね。日比谷シャンテのお隣だからですかね。映画の街って感じが出ていて、とてもリフレッシュします。心地良い空間。


f:id:silk-diary:20210218232015j:image

f:id:silk-diary:20210218232020j:image


窓の外は朝の澄んだ空気と出勤する人の歩く姿。

穏やかな時間が流れます。

目の前が東京宝塚劇場

 

ストローも紙製だったり、スプーンも木製だったり、環境にも配慮が伺えます。


従来はビュッフェ形式だったようですが、コロナ禍でトレーでお渡しに変わったよう。

でも私はビュッフェより落ち着いていていいと思います。


朝から心地良く、栄養面に優れたお料理をいただけます。

元気をチャージして散歩にお出かけです♪


Cafè & Meal MUJI

レム日比谷2階

TEL:03-5501-1510

https://www.muji.com/jp/ja/shop/detail/045183



ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内・日比谷】①レム日比谷

 

コロナ禍に取らなければいけない会社の休暇。

一泊だけ都内のホテルに泊まってみることにしました。

都内に住んでいると そんな機会 滅多にありませんし。


時節柄、友達を誘うわけにもいかないので、一人で気になっていた所に行ってみることに。

一人だから超高級ホテルはもったいないし、ということで…


選んだのは『レム日比谷』✨


「もっとよい眠りを」の思いをコンセプトにした阪急阪神第一ホテルグループのホテルです。

f:id:silk-diary:20210214223711j:image(HPより)


客室ではなく"寝室"。

自分の部屋のようにおくつろぎ下さい、とおっしゃるではありませんか。レムというぐらいだから、ぐっすり眠れるのでしょう。

出来た頃から気になっていたので、楽しみ!

胸が高鳴ります✨

 


ホームページによると お部屋はシンプルながら、良い眠りのための こだわりが詰まっているとのこと。

ベッドはオリジナルで「通常の倍の数のスプリングを使った超高密度構造。場所によって3箇所 硬さを変えているため、身体のラインに沿って包み込まれるような寝心地を体感いただける」そうです!


レインシャワー、マッサージチェアを完備、アメニティグッズや香りにいたるまで眠りにこだわっています。

https://www.hankyu-hotel.com/hotel/remm/hibiya

 

 

場所は日比谷シャンテの新橋・帝国ホテル側。

最寄りは日比谷駅。銀座や有楽町駅からも歩ける距離なので、場所は かなり便利!

お隣は東京宝塚劇場です。

f:id:silk-diary:20210215002437j:image

 

ガラス張りの小さめの入口を入ると自販機(ホテルのグッズ)があり、1Fには特に何もなく、2Fに上がるとカウンターがあります(階段とエレベーターあり)。


f:id:silk-diary:20210215000842j:image

f:id:silk-diary:20210215001020j:image

f:id:silk-diary:20210215000847j:image
(↑いきなり自販機なので、ちょっと安っぽさは否めないかな。)

 

受付の方は とっても感じが良い!

スムーズだし、対応 バッチリです✨

f:id:silk-diary:20210216081304j:image


エレベーターはカードキーがないと客室階に行けないタイプで安心。

しかも今回はレディースルームをご用意いただけました💃

 

備品・設備

f:id:silk-diary:20210215000951j:image

ウワサのベッド🛌✨ たしかに詰まってる感じ。

あと、洋風の浴衣というか、浴衣のようなパジャマが とっても着やすくて気に入りました!


f:id:silk-diary:20210215001002j:image

窓際にマッサージチェア

圧は ちょい強め。清潔感あり。


f:id:silk-diary:20210215000947j:image

水回りもコンパクトながら 不足はナシ。清潔感もあります。

シャワーブースはガラス張り。

レインシャワー推しみたいですが、冬だし 私としてはバスタブがあったほうが嬉しかったかな。

 

ドライヤーは若干型が古そうだったけど、ionが出るタイプだし、クルクルドライヤーもある(←古い?)。コテも借りられるらしいです。

手厚いですね!!


f:id:silk-diary:20210215001011j:image

小さなデスクの上に必要なものがいっぱい!

丸いのは空気清浄器。好きなアロマを入れられるようになっています。色々準備して頂いている感じが伝わってきます。

はじめ 見つけられなかったのですが、スマホの充電器もあり(マルチタイプ。黒いケースの中)助かりました。

f:id:silk-diary:20210215002731j:image

f:id:silk-diary:20210216081935j:image

↑この はちみつ紅茶、お湯いれるだけなのにすごく甘くなってビックリします!


f:id:silk-diary:20210215000942j:image

コンパクトめのテレビ📺

普通の地上波に加え、宝塚チャンネル「タカラヅカ・スカイ・ステージ」が常に見られます! さすが、宝塚劇場のお隣なだけあります。

地方から宝塚を観に来られる方にはかなりオススメできると思います。

f:id:silk-diary:20210215001842j:image


f:id:silk-diary:20210215000938j:image

すごく たくさんあるハンガー。

スリッパも備え付けられていてよかった✨

 

f:id:silk-diary:20210210000548j:image


f:id:silk-diary:20210216081731j:image

f:id:silk-diary:20210216081727j:image

カーテンを開けると目の前が帝国ホテルではないですか!(正確にはインペリアルプラザ、帝国ホテルプラザ。ブランドショップ等が並んでいる所。)

立地 良過ぎでしょう。

期待がふくらみます!

 

軽く飲みながらテレビ見たり、マッサージしたり。宝塚ファンなら宝塚見放題です。

 

ここで一つ問題が。

 

素晴らしい立地です。色んな駅に近くて。

で、線路にも めちゃくちゃ近いです。

なので 電車のガタンゴトンが…めちゃくちゃ聞こえてきます…。

f:id:silk-diary:20210216081454j:image

まぁ、電車には終電がありますから、夜中ずっとではないのですが。

でも早く寝たい場合もありますしね。よい眠りを売るには ちょっと線路 近過ぎかな…と。

 

まぁでも寝られます。問題なく。

たまには こういうのも楽しいですね!

 

朝食については こちらで↓

silk-diary.hatenablog.com

 

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【コロナ】コロナ禍での休暇の過ごし方


私の勤めている会社は 年に一回、必ず 一週間の連続休暇を取らなければいけないルールになっています。

それは夏じゃなくてもOK。

同僚と重なったり、忙しくて周りに迷惑がかかるような時期を避けて(避けない人もいるけど。)一年のうち、どこかで取得します。

 

なので旅行代金が安い時に合わせられるし、9日間か10日間連続で取れるので、私はそこでいつも海外に行っていました。

f:id:silk-diary:20210202000515j:image

それが一年の唯一の楽しみといっても過言ではなかったワケです。

 

それなのに…今年はコロナのせいで その楽しみを奪われ…そして手元に残った長い休暇…。

 

旅をせずに10日間も どうやって過ごせというの??

こんなこと初めてだったので、その使い方をとっても悩みました。

かと言って、無駄には過ごしたくない。

海外に行かずとも、こんなに有意義に過ごせた!と言える過ごし方をしたかったのです。


そこで色々と考えた結果が以下。

前から気になってたことも いっぱい入れてみました。

それでも海外に行けない気持ちは晴れませんが・・・。

 

国内旅行、都内ホテル、胃カメラ、大腸検査、

美容皮膚科、靴のセミオーダー、ネイル、美容院 etc


国内旅行

当然 海外旅行に行けない時のまずまずの候補。

秋田の秘湯とか中国地方の有名温泉なんかもいいですね。

しかし!緊急事態宣言が発出された今となっては それも行けません…。


次は都内ホテル。

国内の温泉とかも行けないとなると、少しでも非日常を味わうなら都内のホテルか。

でも このコロナの時期に一緒に行く人も誘えない(T-T)


胃カメラ

今年度の人間ドックがコロナのせいで縮小され、いつも受けている胃カメラを受けられませんでした。自分で探して受診するよう言われていたので、平日にゆっくり受けるのもいいかな。


大腸検査

私、便秘なので ずっと気になってました。

大腸検査を毎年していれば 大腸がんのリスクも徹底的に下げられるようだし。そもそも大腸の中を空っぽにするというのが なんとも魅力的。でも その空っぽにするのが大変そうなので、お休みを取って受診したいなと。


美容皮膚科

ダウンタイム(腫れがひくとか、通常の状態に戻るまでの時間)がある施術とか、やった直後 違和感がある場合もあるので、お休みを取って受診したいものです。


靴のセミオーダー

私、普段 自分に合う靴がなかなか見つからないんです。

色々探しているうちに見つけた靴のセミオーダー。足の測定とかに結構 時間がかかりそうだし、予約も必要みたいなので、時間がある時にしたいと思ってました。


ネイル、美容院

ここらへんは休暇の余り時間を埋めるため、ぐらいの感じですね。

 

もっと良い案があれば募集したいぐらい。

皆さんは長いお休みをどう過ごされたのでしょう?

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内・泉岳寺】③ 歴史と文化の散歩道

 

都内をお散歩していると、たまに出会う「歴史と文化の散歩道」の案内板。

f:id:silk-diary:20210130000103j:image

私は こういう説明書きを読むのが結構好きで、街中でも立ち止まって 読み耽ったりしています。

f:id:silk-diary:20210129001429j:image

今回、泉岳寺の前で出会った案内板は「芝高輪コース」の「高輪 潮の香散歩」。

 

伊皿子坂から品川駅までの約1.5Kmのみちのり。かつては 海沿いの道であった東海道を歩くコースです。


ちょうど用事で 歩きながら『伊皿子坂』なんて珍しい名前だなと思っていたんです。

こういった物事の由来などに触れられるのが とても楽しいなと感じるポイントです。

 

このあたりは江戸時代、後ろに小高い台地、 前に江戸湾を臨む海沿いの道でした。背後の高輪台地には泉岳寺をはじめとして由緒ある寺院が多く、幕末の頃最初のイギリス公使宿館となった東禅寺もあります。 台地の上からは眺望絶佳。東海道第一の宿場“品川” も間近に望めました。

f:id:silk-diary:20210130003551j:image


調べたところ、歴史と文化の散歩道は東京都が昭和58年に制定した散歩道で、全23コース。それぞれの地域の歴史や文化、見どころをめぐることができます。

 

しかし、この案内板や その他標識に関して、摩耗等の劣化や周辺環境の変化による表示内容の齟齬が拡大し、観光客に誤解を与えるおそれもあるとのことで、今後 撤去が予定されているようです。


たしかに こちらの案内も 高輪ゲートウェイ駅なんて出ていませんしね。

でも、今は無くなってしまったものが出ているのはおもしろい部分だと思いますし、道端で偶然出会えなくなるかと思うと 私としては すごく残念。


今後はインターネット上で見ることを推奨されているようです。

 

http://e-sampo.co.jp/rekibun.htm


https://www.seikatubunka.metro.tokyo.lg.jp/bunka/bunka_seisaku/0000000236.html


この存在を忘れずに、いつか制覇できたらいいなと思います。

 

高輪 潮の香散歩 見どころ

●高輪大木戸跡
 東海道の江戸の出入口。伊能忠敬はここを全国測量の基点とした。

伊皿子坂
 明国人伊皿子(いんべいすと読む)が住んでいたからとか、大仏(おさらぎ)の靴りとか、諸説ある。古くは潮見坂とも呼はれ、芝浦の海が見晴らせたという。

●長応寺跡
 安政5年(1858)の通商条約締結後、オランダなどの公館として使用された。明治35年(1902)北海道に移転。

大石良雄ほか16人忠烈の跡
 高松官邸とその付近の都営住宅、さらに高松中学や高輪図書館などの敷地を含めた一帯は、江戸時代、熊本藩細川越中守の下屋敷たったところ。討入り後、赤穂浪士のうち頭領の大石内蔵助ら17名か、ここに預けられた。浪士らは細川家から丁重にもてなされ、その御馳走攻めには胃拡張や胃酸過多に悩む者も出たという。そして討入りから約50日後の元禄16年(1703)2月4日、切腹した。樹齢数百年ともいわれる細川邸のシイは今もなお健在。高さ17m、幹の周囲7.4mという巨木である。

東禅寺
 安政5年(1858)日英修好通商条約綺結後、最初のイギリス公使館か置かれ、初代公使オールコックか駐在した。

●品川駅創業記念稗
 品川駅は、横浜駅(現桜木町駅)とともに明治5年(1872)5月7日に開業した。日本で最初の駅。

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内・泉岳寺】②泉岳寺

 

高輪ゲートウェイ駅から歩いて 用事を済ませ、その帰り道 泉岳寺にお参りすることに。

都営浅草線  泉岳寺駅(A2出口)から約200m。すぐ近くです。

 

泉岳寺と言えば、忠臣蔵赤穂浪士(四十七士、赤穂義士)が葬られていることで有名なお寺。

 

泉岳寺をお参りするなら「忠臣蔵」の物語を知ってからのほうがいいと思います。そのほうが興味深く お参りできますし、物語自体が日本の冬の風物詩ですから、日本人として知っておくのもいいかなと思います。

 

大都会なので 入口付近は 建物に囲まれていて こじんまりとした雰囲気。

そして現れる中門。

f:id:silk-diary:20210124004618j:image

f:id:silk-diary:20210124004556j:image

↑中門(ちゅうもん)

もとは総門・中門・山門の三門がありましたが今は中門と山門のみが残っています。現在の中門は1836年に再建されたもの。

 

少し参道があり、その奥に山門(さんもん)。こちらは1832年に再建されたもの。
f:id:silk-diary:20210124004400j:image

どちらも重厚感と趣きがあります。

 

泉岳寺は1612年、徳川家康が幼年 身を寄せた今川義元の菩提を弔うため、江戸城に近接する外桜田に創建したのが始まり。

1641年の寛永の大火で焼失し、徳川家光の命を受けて毛利、浅野、朽木、丹羽、水谷の5大名の尽力により現在の高輪の地に移転再建されました。浅野家と泉岳寺の関係は それ以来のもの。


1701年3月14日、江戸城中で播磨赤穂藩の藩主・浅野長矩が旗本・吉良義央を切りつけ、即日 切腹処分、翌1702年12月14日に47人の赤穂義士が江戸本所の吉良邸に押し入って主君の仇討ちをします。

討入りから約50年後に歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」が始まり、その人気もあって 多くの参詣者が訪れるようになり 現在に至っています。

f:id:silk-diary:20210124004541j:image

山門の手前にある、忠臣蔵の主役・大石内蔵助銅像大石内蔵助のリーダーシップも物語の見どころのひとつです(というか大半)。


f:id:silk-diary:20210124004710j:image
f:id:silk-diary:20210124005412j:image

 

f:id:silk-diary:20210124004434j:image

本堂

ところどころに音声ガイドの表示があり、スマホで音声ガイダンスを聞くことが出来るようになっています。

f:id:silk-diary:20210126080251j:image

主税梅


f:id:silk-diary:20210124003925j:image

本堂に向かって左手後方に順路が伸びており、この先に四十七士の墓所があります。文化財にも指定されています。

江戸時代に想いをはせながら 心静かにお参りしましょう。

 

以前 お参りに来た時に「御朱印の書置きはありません」とのことで いただくことが出来ず(御朱印帳を持っていっていなかったので。)今回は御朱印帳を持参したんですが、今度はコロナのせいで「御朱印の受付休止」とのこと…。残念過ぎます。

現在、御朱印の受付休止のほか、緊急事態宣言を受け、以下2点が変更となっています。

・義士館、線香売り場の営業停止(但し、義士墓地の線香は無人機にて販売)

・閉門は16時


f:id:silk-diary:20210124004420j:image

 

http://www.sengakuji.or.jp/


f:id:silk-diary:20210124004453j:image

 

ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村