Silk’s 旅diary

お散歩から長距離まで、旅の色々をつれづれと。

【神田】ホテルSUI

 

友人が地方から遊びに来たんですが、私がちょっと仕事が忙しい日で、晩ごはんだけ会うことに🍴

友人は翌日 早く起きて 家族と夢の国に行くとのことで、予約したホテルがココ↓


ホテルSUI神田byABEST

https://hotelsui-kanda.com/


f:id:silk-diary:20221203150305j:image

f:id:silk-diary:20221203150308j:image


私も翌日 また出勤なのに 晩ゴハンの後 家まで帰るのが面倒だったので、同じホテルに泊まってみることにしました🏨

 

最寄り駅はJR総武線 新日本橋駅( 6番出口より徒歩約3分)ですが、銀座線もしくはJR山手線  神田駅からも徒歩約4分。

立地はいいですね☆

f:id:silk-diary:20221201000442j:image

ウリはシモンズベッドにミラブルシャワーと魅力的✨

 

部屋に入ると…

なんかベッドが高い…かな🛌

f:id:silk-diary:20221116003024j:image

ベッド下に収納があり、ベッドがやや高くなっています。

荷物が多い時には良さそう。

f:id:silk-diary:20221116003038j:image
f:id:silk-diary:20221116003035j:image

やや狭いですが、シングルだからこんなものかな。無駄を省いたデザイン性の高い客室。


f:id:silk-diary:20221116003017j:image

↑ベッド下には私の好きなタイプの寝巻き!!


f:id:silk-diary:20221116003032j:image

↑必要なものは ちゃんと揃っています。

入っている場所が示すマップ。

①保冷庫

②ケトル・マグカップ

③備品(ドライヤー等)

④パジャマ

⑤コンセント、照明スイッチ、変換コンセント

⑥テーブル

⑦バゲージラック

⑧靴ベラ/ブラシ

その他、ヘアアイロン、ズボンプレッサー、アイロン台等も貸し出ししてもらえます。手厚い!ビジネス、連泊にピッタリですね。

f:id:silk-diary:20221201000820j:image

↑水回りはこんな感じ🛁

 

テレワークにも最適な充実のフリースペース、締めの一品に嬉しい「夜鳴きうどん」、旅の一息に丁度いいフリードリンク等、ステキなサービスがいっぱい。


f:id:silk-diary:20221201000641j:image

f:id:silk-diary:20221201000739j:image

f:id:silk-diary:20221201000639j:image

 

便利な場所ですが、大通りからは一本入って静かでしたし、夜もよく眠れました。

f:id:silk-diary:20221203150138j:image

朝は朝食付きにしました。1Fか部屋食を選べます。

f:id:silk-diary:20221201001305j:image

私は1Fの朝食会場で外を眺めながら🥣

f:id:silk-diary:20221201001431j:image

予約の時点で おにぎりのお弁当か ホットサンドを決めて予約します。

ホットサンドの中身はチェックイン時に聞かれます😊
f:id:silk-diary:20221116003014j:image

ホットサンドにしてよかった〜✨

すごい たっぷり、アツアツでおいしかったです。

おにぎりも美味しそうでしたよ。

f:id:silk-diary:20221201001159j:image

 

こちらは観光にも良し、ビジネスにも良しの立地ですね。

係の方々も サラッとしたサービスながら、教育が行き届いている感じでした。

 

都内のホテルに泊まるのも楽しい〜😊

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【筑波山】③お土産&雑記

もらったり 自分で買ったりした 各地のお土産で、おいしいものや コレは!という オススメお土産品をご紹介します。

今回は登山をした筑波山

 

ガマの油(陣中油)

筑波山のお土産といえばコレ。

ちょっとヒキますが、薬草の成分がお肌に効くそうです。

↓こんなオシャレなのもあります。これならトライしやすいかも。

f:id:silk-diary:20221128214330j:image

https://mount-tsukuba.com/journal/report20200209/

 


・福来(ふくら)みかんの七味

縁起の良い名前の福来みかん(ふくらみかん)🍊

こちらも筑波山の特産品。小さな実(温州みかんの三分の一ぐらい?)から芳醇な香りがします。


f:id:silk-diary:20221128214411j:image

f:id:silk-diary:20221128214415j:image

↑手作り感!


筑波山縁むすびの おにぎりとお煎餅

筑波山の麓で作られるブランド米「常陸小田米」を使用したおいしい おにぎりとお煎餅。

どちらも色んな具、フレーバーがあって かなり迷います。


f:id:silk-diary:20221128214514j:image

f:id:silk-diary:20221128214517j:image

https://odamai.com/enmusubi

 


つくば市物産館

つくばエクスプレスつくば駅構内にあり、帰り際 時間があれば寄りたいところ!

つくば特産のおいしそうなものがいっぱいあります。

https://ibanavi.net/sp/shop/10207/

 

 

雑記①

ちなみに つくばはステキなカフェや おいしいパン屋さんが結構あるという話。

仕事で たまに茨城に来ているという友人が教えてくれて、筑波山の帰りに寄れたらいいなと言っていたお店が以下。本当にステキ✨

男体山も登れなかったぐらいだから、行く時間なかったんですが、また改めて来たいなぁ。


f:id:silk-diary:20221128214617j:image

f:id:silk-diary:20221128214614j:image

cox

茨城県つくば市小野崎448-1

https://tabelog.com/ibaraki/A0802/A080201/8017389/

 


雑記②

山から降りて バス停に着く直前、なんか騒がしいな〜と思っていたら、バス停辺りで出川氏がスイカのヘルメットかぶって撮影してました!

筑波山、新春スペシャルで放送されるようです📺

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【筑波山】②紅葉狩り登山🍁

 

紅葉を見に筑波山へやって来ました。

silk-diary.hatenablog.com

友人と おにぎりを食べたり おしゃべりしている間に 時間はどんどん過ぎていき…筑波山神社で すでに11時。

筑波山には3つの登山コースあり、私達は巨岩群を楽しめるという白雲橋コースへ向かいました。

 

入口がわかりづらいと聞いていたので地図を見ながら。

初めてだと結構 迷うのでは、と思います。

f:id:silk-diary:20221127001627j:image

神社から江戸屋のほうに戻るのは もったいないと思っていたので、この地図では わからないですね。

筑波山神社の境内、右奥まで行くと 小さな階段があるので それを下り、小川を渡ります。それが白雲橋。

その先、民家がある所に入るので 間違ってないか不安になりますが駐車場を通り過ぎ、左折すると白い鳥居が見えます。

そこが白雲橋コースの入口。

f:id:silk-diary:20221127001713j:image

筑波山神社の鳥居の前で写真を撮り、鳥居をくぐって 御朱印を頂いた所でターンしてます。

緑のマークが白雲橋コース登山口。

この時点で11:12。

 

白雲橋コースの入口の鳥居をくぐると早速 結構な勾配で息が上がります。

白雲橋コースは筑波山神社から女体山山頂をむすぶコースで「弁慶七戻り」などの巨岩群を楽しめるコース。

はじめは木の根とかが多め。

f:id:silk-diary:20221127002202j:image

後半は足元にも岩が増えてきます。

スタートが遅かったこともあり、細い道の時は降りて来る人に道を譲り合ったりして、かなり時間がかかってしまいました。

ロープウェイの下を過ぎたら 巨岩群が出てきます。

「弁慶の七戻り」は頭上の大きな岩の落ちてきそうな不安定な姿から、弁慶ですら通るのをためらったという言い伝えが残る所ですが、やはり すごい迫力。写真では伝わりづらいですが、かなり大きな岩です。

f:id:silk-diary:20221127003039j:image

↑今にも岩が落ちてきそう。

その後、「母の胎内くぐり」や「出船入船」、「北斗岩」などを経て ようやく山頂へ。

といっても、本当の女体山山頂は大、大、大行列だったので、疲れきっていた私達は横道をすっとスルーして山頂売店を目指しました。

もう14時近くなっていたので お腹ぺこぺこ。

登っている間から 友人が ずっと「カレーあるかな?カレーうどんにしようかな?」と言っていたので、カレーうどんのある お店へ。

 

肝心の紅葉ですが、まとまって真っ赤とか真っ黄色っていう所があまりなくて、そこまでかなーという印象。

f:id:silk-diary:20221127003234j:image

それより関東平野を望む景色に感動しました。

f:id:silk-diary:20221127004559j:image

お昼ごはんは 私はもともと「筑波うどん」一択だったので即決!

f:id:silk-diary:20221127003143j:image

1200円。ちょっと山価格?まぁそんなものか。

でも おいしかったです〜。

おつゆがさっぱりしていて。

麺は蓮根パウダー入り!香りがします。

疲れた身体に沁みました。

この時間になると ご飯ものは出せないとか色々制約がありました。

15時前には ラストオーダーだったようで、入店も結構 断っていました。

 

食べている間に友人が「あのー、くだりはケーブルカーにしませんか?」という提案に即 賛成!

疲れてたし、なにしろ日差しがもう夕方のようで。

この後 男体山に行くなんて考えは 全然起こりませんでした。

元々は行こうと思ってたし、行けたらよかったんですが。

しかも結構すぐ行けるみたいなんですが。

次の機会にします✊

 

気を取り直してケーブルカーに並びますが、ケーブルカーも激混み…。

f:id:silk-diary:20221127003503j:image

御幸ケ原の広場を ぐるーーーっと並んでいます。

友人が並んでいる間にお互いトイレに行き、くっちゃべりながら時を過ごします。

売店から女体山寄りに道を挟んだところにトイレがあるんですが、結構キレイでした。

コマ展望台は かわいらしい展望台ですが、眺めは良さそうです。

広場にはバーナーを使えるエリアがあって、調理やコーヒー飲んだりするのも良さそうだなと思いました。

約1時間並び、ようやくケーブルカーに乗れることに。

f:id:silk-diary:20221127003910j:image

15:42に筑波山山頂駅を出発

15:49に宮脇駅に到着しましたが、正直この麓の辺りの紅葉が一番キレイでした🍁

f:id:silk-diary:20221127003812j:image


筑波山神社を通り、バス停へと向かいます。


途中、大鳥居近くに「BASE877」という かわいらしいお店があり、行きに気になっていたので 寄ってみることに。

筑波山をモチーフにしたオリジナルグッズやアイスクリームなどが売っています。

友人は帽子やTシャツを思わずゲット。

https://mount-tsukuba.com/journal_cat/base877/


その後、行きにも寄った おにぎりやさんにも寄り、お煎餅をゲット。

サックサクで最高においしかったです🍙

f:id:silk-diary:20221127003531j:image

形もかわいいし、お土産にもピッタリ。


筑波山神社入口のバス停、行った瞬間は混んでなかったのですが、終点のつつじヶ丘で既に人をたくさん乗せた混んでるバスに無理矢理 乗る感じなので、一台目に来たバスは見送ることに。

これは終点のつつじヶ丘から乗るほうが待たなそうです。次 登る時はそうします。

 

ライトアップ期間中は臨時バスがありますが、普段は終バスが早いので注意です。


f:id:silk-diary:20221127004920j:image

f:id:silk-diary:20221127004924j:image

f:id:silk-diary:20221127004940j:image

f:id:silk-diary:20221127004943j:image


2台目に来たバスに無事乗れましたが、もう外は真っ暗。

あまり景色も見えないまま、つくばセンターへ。

もちろん立ちっぱなし。

疲れたけど、しょうがありません。


つくば駅には物産店があって お野菜とかがかなり美味しそうだったのですが、今回は時間がなかったのでガマン。


TXに乗って北千住で降り、皆で酒盛りしました!

ちなみに秋葉原から「筑波山あるキップ」を買った子は 北千住の自動改札は通れませんでした。むしろ多く払ってるのに。返金もナシ。ゴメン。


本来の目的は紅葉でしたが そんなに…楽しめず、でしたが、わいわい友人との登山、トータル めちゃくちゃ楽しかったです!

広々とした関東平野を望む温泉とかも良さそう。しかも夜景も良いらしく、日本夜景遺産に登録されているとのこと。

筑波山、泊まりもいいなと思いました!

次回は色々楽しもうかと妄想中です⛰

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【筑波山】①錦秋の筑波山へ🍁

 

今、紅葉が見頃だという筑波山へ行ってきました。


子供の頃に行って以来、何年振り!?の つくば。

まずは 初のつくばエクスプレス

秋葉原から出てるっていうのも定かじゃないぐらいの間柄。


一緒に行く子が見つけた「筑波山あるキップ」で行くことにしました。

f:id:silk-diary:20221124232221j:image


筑波山あるキップは つくばエクスプレス(以下 TX)の往復、直行筑波山シャトルバス or つくバスに乗れる おトクなキップです。

(上に加えて ケーブルカーとロープウェイの乗り放題が付いているのが「筑波山きっぷ」)

https://www.mir.co.jp/service/otoku/arukippu.html


同行者が秋葉原からの人と北千住からの人 両方いたので、9時頃つくばのバスセンターに並びながら待ち合わせにしよう、ということにしました。

バスもアホみたいに並ぶだろうし、早く着いた順に並んでおけばいいと思って。


私は北千住からで、ちゃんと筑波山あるキップが買えるか少し不安でしたが、普通の券売機で余裕で買えました。

f:id:silk-diary:20221124232435j:image

画面右下にある おトクなきっぷというボタンを押し、展開した画面に出てきます。

f:id:silk-diary:20221124232356j:image

間違えないように「筑波山あるキップ」を購入。

普通の切符より大きいサイズですが、自動改札に投入して入場。

北千住を8:12発の快速に乗ろうと思っていたのですが、その前の区間快速に乗れる時間だったので、少しでも早く着いたほうがいいだろうと思い、7:56発のTXに。


f:id:silk-diary:20221124232812j:image

f:id:silk-diary:20221124232809j:image

途中乗車だからムリかと思ったけど、ギリギリ座れてラッキー✨

初めてのTXの旅、スタート!

朝が早かったので途中ウトウトしながらの旅。でも終点までなので寝過ごすこともありません。


無事8:38に つくば到着。

この先どこもトイレは激混だろうと思い、改札手前のトイレにサッと入っておきました。

電車を早めに降りれたので そこまで混んでいませんでした。

A3出口から上がり、右折するとすぐ「つくばバスセンター」という大きめのバスターミナル。

f:id:silk-diary:20221124232624j:image

バスターミナルの①番「直行筑波山シャトルバス」のりばへ。

筑波山登山には色んなルートがありますが、私達は これで筑波山神社入口まで行くことに。


ここで ようやく紅葉シーズン真っただ中の感じを味わいます。

f:id:silk-diary:20221124232729j:image

いつになったら乗れるのか?というバスの行列。待ちの列がグネグネと続いています。

この時点で8:50。まぁでも想定内です。

並んでる間に友人が全員集合。

並んでいる間に9時発のバスは大量のお客さんを詰め込んで出発してしまいました。

もともとシャトルバスの時刻表は30分おきと知っていたので、ここから30分待ちか!?と思っていたのですが、さすがに紅葉シーズン、15分に臨時バスがありました。

次のバスに無事乗れて筑波山へ向かいます。

意外と早く乗れたな、というのが本心。

しかも なんとバスでも座れてラッキー。片道 約40分なので、混んだ中 立ちは体力削られます…。

しかも片道40分は通常時。

もうすぐ着くー、という時になって普通の車の渋滞に巻き込まれる状態になり、着きそうで着かない状態に。

約1時間でした。55分ぐらい。


ようやくバスを降り、大きな朱色の鳥居に目を奪われます。

f:id:silk-diary:20221124233249j:image

そのすぐそばにある おにぎりやさんが最初の目的地。

↓㉓の「筑波山 縁むすび」です。

f:id:silk-diary:20221124233349j:image

でも考えることは皆一緒で、結構混んでいました。

お昼にありつけなかった時用と おやつ用、朝食用のおにぎりを各自ゲット。

私は頂上近くのお茶屋さんで 筑波うどんを食べるつもりだったので、2つだけ。

f:id:silk-diary:20221124233319j:image

鮭と栗おこわ😊

こちらでは筑波山あるキップ保有者は500円以上買うと 塩むすび🍙がもらえます!

私以外の友人はみなもらっていました!

何個食べるん?笑

その場で朝食と称し(朝早かったのでね、すでにお腹が空き気味でした)店内でお茶もいただきながら、私は栗おこわを🌰

ほんのり甘くておいしい💕

f:id:silk-diary:20221126001419j:image

店内からの眺め。いいお天気☀️

なんて思っていたら、ちょっと ゆっくりし過ぎました。

お店にはトイレはなく、並びの公衆トイレに行き出発。

すでに10:45。ゆっくりし過ぎ…💧

ちなみに並びにあるトイレは ちょっとレトロだったそうで、向かい側に新しく出来た観光案内所のトイレがキレイそうです!(行ってないけど。)


さて鳥居を抜けて横道沿いに進み、大御堂の前を通って 筑波山神社へ。

f:id:silk-diary:20221126085241j:image

思っていたより細めの入口。

f:id:silk-diary:20221124233844j:image

TVで見た時も思ったけど、鈴が大きい。(写真じゃ伝わりづらい…)

今日一日 安全に過ごせるようお詣りします。

御朱印もいただきました〜。

f:id:silk-diary:20221126001546j:image

ステキなクリアファイル入り!!

しかもダイヤモンド筑波山です💎


f:id:silk-diary:20221126001603j:image

f:id:silk-diary:20221126001606j:image

 

これから登山する人にとって、これは御朱印が折れなくて ありがたい!!

裏面は葵の御門 入り〜。

f:id:silk-diary:20221126001726j:image

栞も立派でありがたい。

筑波山の生い立ちも知れました⛰


f:id:silk-diary:20221126001654j:image

f:id:silk-diary:20221126001657j:image

f:id:silk-diary:20221126001711j:image

f:id:silk-diary:20221126001714j:image

 

お詣りをすませ、ここから白雲橋コースに向かいます。

続きは また次回⛰

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【美術館】静嘉堂@丸の内

 

静嘉堂@丸の内」が10月、丸の内にオープン。


所蔵する すべての国宝を一挙公開するというんで観に行って来ました。

f:id:silk-diary:20221113205059j:image
まずは新規オープンですから、とってもキレイ✨

美しいです。

カサついた気分とは無縁、豊かな気持ちになります。

f:id:silk-diary:20221113205338j:image


丸の内の明治生命館の一階に開館したのですが、建物自体が昭和の建造物として初めて重要文化財に指定されたもの。


f:id:silk-diary:20221113211056j:image

f:id:silk-diary:20221113210617j:image

歴史的建造物で展示される名宝の数々。

 

「響きあう名宝 曜変・琳派のかがやき」

2022.10.1〜12.18

https://www.seikado.or.jp/

f:id:silk-diary:20221113205402j:image

国宝全部見せ、って あまりないことですから、見ごたえがあります。


国宝以外にも信長、秀吉、家康に伝来し数奇な運命をたどった「付藻茄子」と そのCT画像やストーリー等、かなり興味深い展示が多かったです。

f:id:silk-diary:20221113210655j:image

刀剣の所蔵品も多く、刀剣女子も楽しめると思います。


美術好きの父と行ったのですが、父は俵屋宗達の屏風を気に入った模様。

 

入場券にもなっている「曜変天目」もじっくり鑑賞できます。

f:id:silk-diary:20221113211202j:image

岡本の静嘉堂より、採光やガラスの反射が進化しているせいか、美しさがより感じられる気がしました。

f:id:silk-diary:20221113213353j:image

静嘉堂のあゆみ。岩崎家にも感謝。

展示目録↓


f:id:silk-diary:20221113211519j:image

f:id:silk-diary:20221113211515j:image

f:id:silk-diary:20221113211538j:image

f:id:silk-diary:20221113211535j:image



展示ギャラリーの中央にホワイエ(というスペース…おしゃれ)があり、4つの展示室が囲む形。

f:id:silk-diary:20221113210459j:image

それぞれ そこまで大きな部屋ではなく、こじんまりしてるけど、広すぎると疲れるし、ちょうど良い大きさだなと思いました。


入場に関しては ネットで日時指定予約した人優先で、空き枠がないと入場不可。

私は休日に行ったのですが、前日では結構予約が埋まっていたので焦りました。

日程に余裕がない場合は要注意。

予約の時間になるまで入口の前で待つ感じになります↓

f:id:silk-diary:20221116001647j:image

時間になると声かけがあり、中のチケットカウンターに並んで、そこで予約した証明を見せて入場、という流れ。

美術館の入場がネット予約なんて 時代も変わりましたねー。

 

2022年度の展覧会スケジュールは以下の通り。

f:id:silk-diary:20221113211841j:image

新春、お雛さまとカワイイ・めでたいが続きます。

スケジュールの表紙も曜変天目

f:id:silk-diary:20221113212009j:image

ちょうど曜変天目の面白い話題が出ましたね。ぬいぐるみて。

https://mainichi.jp/articles/20221112/k00/00m/040/124000c

 

静嘉堂の後は 大好きなPAPAS CAFEでランチ。

https://papas.jpn.com/ja/brand/cafe


f:id:silk-diary:20221116002152j:image

f:id:silk-diary:20221116002149j:image


東京駅近く、丸の内仲通り沿いで 場所も良いですから、ランチを兼ねてとか、ステキな休日を過ごすのにオススメです!

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【都内・東京駅】石川亭でランチ🍴

 

平日お昼の時間帯に東京駅周辺に行く予定があったので、ウキウキしながら ランチのお店探し。

 

14時近かったのに、VIRONに行ってみたら 行列!!

休前日だったからでしょうか。。

https://s.tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13020161/

 

仕事に戻らなきゃいけなかったのでムリだと思い、他をあたることに。

 

東京駅のなかにも いっぱいあると思い グランスタをチェック。

 

南国酒家の あんかけ焼きそば専門店

気になる!!

しかも10/28にオープンしたばかりです。

https://nangokusyuka.co.jp/store/tokyo.html

 

もうひとつ迷ったのが ビストロ石川亭。

 

もう私 ビストロが とにかく好きで…。

石川亭は何度か行ったことあるのに、やっぱり惹かれちゃいます。

すぐ入れそうだったので、やはりビストロの誘惑に勝てず入店。

 


f:id:silk-diary:20221103213221j:image

f:id:silk-diary:20221103213345j:image

 

東京駅の1階、八重北食堂内。

駅なかだけど、改札は入りません。

 

着席すると小さなメニューとモバイルオーダー。

f:id:silk-diary:20221103213504j:image

最近 多いですね。モバイルオーダー。

お年寄りとか どうするんだろ?っていつも思っちゃいます。

こちらのお店は「口頭でも承ります」と言ってくれるし、Free Wi-Fiの案内も一緒に印刷されていて手厚い!

素晴らしいですね。

 

メニューは前菜とメインを組み合わせられる プリフィクスランチ🍴¥1,480 (税込)

 

パンもおかわり自由。だけど お腹いっぱい過ぎて、おかわり出来ないですよ。

前菜とメインは単品でも注文可能です。

 

私は悩んだけど、結局 定番に走ってしまいました。

前菜が「石川亭 定番やわらかいベーコンとチーズのキッシュ サラダ添え」

「温かい野菜とベーコンの軽いクリームスープ 豚骨風味」も かなり惹かれたんですが。

 

そしてメインは「定番 キャベツ入り ハンバーグ デミグラスソース」。

 

f:id:silk-diary:20221103214054j:image

こんな感じでオーダーしました。

人 呼ぶより早いですね。


すいていたこともあり、結構すぐ来ました。

こちらがキッシュ↓
f:id:silk-diary:20221103213442j:image

おいしい〜。ぷるぷるです。

 

メインはこちら↓
f:id:silk-diary:20221103213455j:image

キャベツはこんな感じで入っています。
f:id:silk-diary:20221103213451j:image

色が かなり鮮やかですよね。

安定のおいしさ〜💕

 

ハンバーグの下にマッシュポテトがひいてあって、一緒に食べた時のハーモニーが大好き。

 

ダイエットしなきゃいけないんですけどね。

死ぬ程 お腹いっぱいになって退店しました。

 

 

ちなみにHPを確認していたら、意外な発見を。

https://ishikawatei.co.jp/

 

色んな店舗があるな〜と思って 見ていたら、お店によってランチの値段が違う!!!

ビックリ。

 

ちなみにコレド室町が安くて、1300円でした。

横浜そごう店は1680円!

なぜ!! この差はかなり大きい…。

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【富士山】④結果と備忘録

 

私の初 富士山🗻は結局 同行者の高山病発症により、八合目で無念の撤退となりました…。

f:id:silk-diary:20221010205004j:image

本当はね…やっぱり頂上まで登りたかったです。

でも3人で登ったので、ツラそうな1人だけを下山させるワケにもいかず。。。

私も寝不足だし、苦しいし、登れるか!?って気持ちだったけど、ここまで来たら!って気持ちも強くて ホント〜に登りたかった(T ^ T)

 

はぁ。。。


まぁ、寝不足だし、苦しいし、と自分に言い聞かせました。

自然相手だしね。まだ機会はある、と。


来年また、がんばりたいと思います✊

 


再挑戦に向け、備忘録などを。

 

富士山への必需品、持っていくべきものは いっぱいあるんですが、出発直前に思い出して よかった〜と思ったものは…

  • 保険

以前、登山教室で習ったのを ふと思い出しました。

コーヒー1杯みたいな値段ですし、実際 何か起きた時は本当に大変ですから、入っていくことをオススメします。

以前 習った時はドコモのワンタイム保険っていうのを使ったんですが、調べてたら取り扱いが終了してました💦

 

モンベルの保険は知ってはいたんですが、有料のモンベル会員にならないと入れないのかと思って敬遠してたんです。でもよくよく調べたら無料会員で登録できて、保険料も激安でした。


f:id:silk-diary:20221009093624j:image

f:id:silk-diary:20221009093653j:image

短期補償タイプの「野あそび保険」でOK🙆‍♀️

次 行く時も利用します!

https://hoken.montbell.jp/sp/

 

  • 持ち物の再確認

富士山のために新たに購入したものではなく、元々持っている、けどあんまり使ってないもの。

例えばヘッドライト。

予備の電池は必需品!って書いてあるので、電池交換の方法をチェックしようとしたところ、そもそも どうやってつけるんだっけ?と。

明るい時間しか山登りしていない初心者の私は暗い時間に活動したことがなく、つけ方を忘れていたのです!

そういうの他にもあると思うので、持ち物の再確認って重要だなと思いました。

結局ネットで調べて、ボタンをダブルクリックすると、なるほど点いた💡

よかった〜!

しかも 始めは目に優しい光が。さらにクリックするとロー、ハイ、と変更できる優秀さ✨

便利! もちろんブランドによって使い方は違うのでネットでよく調べましょう。


f:id:silk-diary:20221010193648j:image

f:id:silk-diary:20221010193654p:image

f:id:silk-diary:20221010193716j:image

  • 小さく畳む方法

山用品って軽量化していて とても便利。


f:id:silk-diary:20221010205935j:image

f:id:silk-diary:20221010205939j:image

例えば このタオル。普通にふけるけど この小ささ。ぎゅっと袋に詰まっています。

f:id:silk-diary:20221010195611j:image

元通りに詰めるのが結構 難しくて、私はこういうものの畳み方を事前に写真に撮っておいています。

 

  • 郵便局

富士山の山頂から手紙を投函するのも富士登山の楽しみのひとつだったりするワケですが、開山期間中ずっと開いているわけではないので注意です。

f:id:silk-diary:20221010195646j:image

2022年は7月10日 (日) から8月21日 (日) のみの開局でした。時間は6:00-14:00。

でも風景印の押印とかオリジナル商品の販売もあるので魅力的です✨

行きたい場合は予定を立てる時点で要チェック!

f:id:silk-diary:20221010195620j:image

https://www.post.japanpost.jp/notification/pressrelease/2022/08_tokai/0704_01.html

 

  • 天気予報

今回はこれでもかってぐらい天気予報を見ていました。雨予報だったので☂️

見ていたのは以下。

・てんくら(てんきとくらす)

https://tenkura.n-kishou.co.jp/tk/kanko/kad.html?code=22150001&type=15

f:id:silk-diary:20221010211253j:image

 

・snow-forecast.com

https://www.snow-forecast.com/resorts/Mount-Fuji/6day/top


f:id:silk-diary:20221010211314j:image

f:id:silk-diary:20221010211317j:image

雨予報だと登山をキャンセルする人も多いようなので、山小屋のキャンセル規定もよく読んでおくといいと思います。

f:id:silk-diary:20221010211658j:image

 

  • 次回のために買ったもの

・マット


f:id:silk-diary:20221010211828j:image

f:id:silk-diary:20221010211831j:image

山小屋、とても快適だったんですが、私やや腰痛があって、夜痛くてあまり寝られなかったんです。

後日 整体に行って聞いたら、登山で疲れたのと 反り腰が強く出てたせいかもと。山小屋では膝の下に何か挟んで腰の反りを少し軽減させたり、せめて頭からお尻までカバー出来るマットを持参するのが良いと。聞いてる感じ、両方が良さそう。とてもじゃないけど痛くて山小屋はもうムリって思ってたんですけど、これで次回も行けそうです✊

 

・耳せん


f:id:silk-diary:20221010211917j:image

f:id:silk-diary:20221010211914j:image

山小屋、とても快適だったんですが…山小屋の出発時間って人によって本当にバラバラで。様々な時間にゴソゴソ、ってなるので、これはあったほうがいいと思います。耳栓してるのが気になって寝れない可能性もありますが…。


・枕


f:id:silk-diary:20221010212002j:image

f:id:silk-diary:20221010211959j:image

これもあったらより快適な睡眠ライフが送れるだろうなと思いました。枕のある山小屋もあると思うんですが、コロナの影響で用意のない山小屋もあるので。

 

次回は必ず使って、よく寝ます!

 

このブログは「はてなブログ」で運営しています。よろしければ応援&読者登録をお願い致します♬

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村